フェンダーっていくらしますか?

0
    去年キャノピーを買ってくれたお客さんから電話がありました。

    このお客さんは、ハーレーやいろんなバイクを所有されています。
    荷物を運ぶ目的で、販売する商品の配達と宣伝効果を狙ってキャノピーをお世話させていただきました。その甲斐もあって、3ヶ月目には”モトがとれましたよっ!”っと立ち寄ってくれました。モトリペアとしても大変に嬉しい限りです\(^o^)/その後もチョクチョク(^0^)を出してくれます。
    昨日早々の事!電話がかかり”どうしたの”っと・・。早い時間の連絡は予期せぬことが多い場合がありますよね!・・。

    ”フェンダーっていくらしますか?”・・。”はぁ〜なんで?”っと・・。
    この方のキャノピーは、撫で肩の白ナンバーなんです。それでさすがにハレーをも持ってるので、ワイルド系がお好みでタイヤはムキムキでいつでもどこでも最近では、ハーレーは乗る機会が激減してるらしく、キャノピーに機嫌よく乗り仕事に向かう途中の事、善を装う白のバイクに前を塞がれ、何がなにやら解らないまま往生していると、白のバイクの隠しバッグからなにやら持ち出したライダーは、キャノピーの後ろにしゃがみこみ、手にした???はメジャーだった。メジャーでタイヤの中心らしいところを基準に反対のタイヤの中心をにらんで・・。”君のは495ミリだから原付だね”・・・"あたりまえだは!原付だもん”と呟いたかどうかは定かではないところですが制服で身を固めたライダーのつぎの言葉は・・。”今回は許してあげるけど、タイヤがハミタイだからフェンダーを付けてチャント整備しておくように”・・。と奇怪ダ〜と思ったので、モトリペアに確かめたくて電話をしてくれたのです。

    ですよね!皆さんご存知の通り原付やミニカーはハミタイの法則は適応がないんですよね!9月の「三輪自動車の区分の見直し」の法改正でお頭が湧いてしまった奇怪ダーがまた今回もあたかも善人ぶって法律を作って墓穴を掘ろうと企んでいる様子です。奇怪ダーの逆襲は既に始まってるのかもしれませんよっ!

    白いバイクのまたの名は、交通機動隊とも言うらしいですが”その実態は・・・”コスプレを趣味にしているただの大人ぶってる人だったなんてこともニュースを賑わせる京この頃のようですよっ!

    辻褄の合わない説明で、あたかも違法を主張する偽の法律に立ち向かう為の法律を再度おさらいする必要が有るかも知れませんねっ^。^;


    ”三輪の自動車の区分の見直し”

    0
      最近ミニカーやトライク(軽二輪側車付き扱いの三輪)にお乗りのお客様より、今回の法改正に該当しませんか?と質問が増えてきましたのでこの事に関して説明しておきますねっ☆

      警察庁ホームページ 
        ”三輪の自動車の区分の見直し”   
      を参照してください。

       4つが全て当てはまる場合のみが、今回の該当になります。

      1, 3個の車輪を備えている事

        まず、この事は全ての三輪に当てはまります
         A ホンダ ジャイロキャノピー、X、UP
         B キュービック トライカーやメイメイ

      2, 車輪が中心線に対して左右対称の位置に配置されている事

         1同様一般に出回っている三輪が左右対称ですから
          該当車種はA、Bも含み当てはまります。

      3, 同一線上の車軸における車両の接地部中心点を通る直線の距離が460ミリメートル未満であること 

         この条文が今回のキモです!
         
         460ミリとは、輪距(トレッド)の事ですね
       
         ミニカーへの改造申請の時に皆さんも勉強した所です
          (ジャイロの場合、ミニカーの約束は500ミリ以上のトレッドであることでしたね)

        2stキャノピーのトレッドは、430ミリです。
         トレッドの変更無しで、ボアアップだけを行った場合、以前はトライク扱いとなり普通免許、ヘルメット
      着用は任意でした。しかし今回の  
         改正では、トレッドが460ミリ未満ですから430ミリでは足らない事になります。排気量変更だけの
      車両は注意して確認してください。
        ※三輪限定免許か二輪免許が必要になりますよ。

        したがって、ミニカー登録からトライクに変更した車両では当てはまらない事になります。

       4 車輪及び車体の一部を傾斜して旋回する構造を有すこと

         これは、キャノピーのようなスイング機構をもつ車両のことです。
         この機構をもつ車両はあてはまります


      よって、3が該当しないワイドトレッドのジャイロシリーズやトライカーは今まで通りの解釈でOKってことになりますヽ(^。^)ノ
      (ジャイロの場合、今回の改正で
      ※トレッドは460ミリ以上あること
      ※排気量が50ccをこえていること
        上記※印2つの変更でトライク扱いになります。

      余談ですが、青ナンバーで50ccを超えるボアアップをしている場合は非合法になりますからこのことは
      注意してください。

      また、ジャイロの黄ナンバー(原付二種)も非合法ですので、役所で黄ナンバーの交付が受けられた
      としてもそれは誤りですのでこのことも注意が必要です。

      ジャイロ意外の取り扱い車種の
       キュビック トライカーもトレッドが510ミリ以上ですので無問題です。
       メイメイの様に傾かない三輪車は勿論今までと同じです。

       

      ”最近の法改正でその乗り物、違反ですよ!知らないんですか?”

        なんて、間違った解釈で突っ込まれた経験のある方!

      その人達にも、理解してもらえる様に説明してあげてくださいねっ(^。^ゞ

      あっ!それとミニカーは全く関係の無い改正です。
       もういちょ!
      これらの三輪はとても便利に使えますし、二輪免許がなくても普通免許でのれますし、ノーヘルでも乗れますから暑い暑い夏のヘルメット着用や、男性も女性もヘアースタイルがメットでペッタンコってこともなくそれらも含めやはり快適な乗り物です。メットは任意ですが、くれぐれも危険は予知して回避、回りに思いやりを、常に安全走行を心掛け絶対事故の無いよう三輪をいつまでも便利につかえるようにしましょm(__)m 

      | 1/1PAGES |

      ショップを見る

      search this site.

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM