ユニットの整備依頼 5 (画像)

0
    ここまでの、作業状況。
    フューエルポンプの負圧変更の為に、マニホを外します。
    今後の整備性向上の為に、ウオタニのステーを交換。



    外したくない・・マフラー・・






    プラグを見ると、白くなってた( ̄▽ ̄;)
    現状のシリンダー把握の為に、シリンダーをはぐることに・・



    四苦八苦してやっと外れた。
    オイルのパスホースには銅パイプが・・
    この際、ポンプも交換しよう・・。
    これで安心・・滅多に焼けないだろう。





    ピストンがやけに黒い・・
    モリブデン処理のピストンのようだ・・?
    でも、ピストンの音は、結構賑やか。



    ピストンもシリンダーも普通。
    シリンダーはポート加工されてた・・



    シリンダー組み立て中に目に入った・・
    ノーマルクリナーだから#85を突っ込んだんだけど、
    これじゃ〜プラグが白くなって当然だ・・



    ピストンも真っ白け・・
    でも焼き付いてないよ・・
    新品ポンプと、カストロTTSのおかげでしょう。



    燃調も圧縮も決まってきたので・・
    これもモトリペアの必須うパーツ
    MRFカーボンに交換。
    ベースの修正もしつつ、バルブの反り具合も調整して密着させる。
    吸気系のキモです。




    走行の結果は

    ”ユニットの整備依頼 4 (動画)”です。


    エンジンは大凡同調した感じ・・これ以上は無理。
    駆動系は一切触ってませんが・・大凡同調してた。
    気になるのが・・ギア鳴り・・ベアリングもガタが出てるのか?

    このチョイスなら、これぐらいだと思います。
    俺の力じゃね・・(*゚▽゚*)


    ここで作業を止めて、ユーザーさんに指示を促そう・・。





    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM