ホンダ カブ C100

0
    モトリペア制作の、C100が戻ってきた。
    数ヶ月前、電話があった・・。

    ”昔モトリペアさんでカブを造ってもらった者ですが・・”
    「えっ!どんなカブですか?」
    ”ライトブルーでハンターカブをイメージした・・”

    直ぐ様・・”なになにさん?”

    ”覚えてもらってますか加地さん・・”
    「覚えてますよ・・」
    ”現在はホニャララですが、旧姓ホニョララです”

    その頃は京都で勉強してた女子・・女子大生です。



    懐かしく・・
     
    その時代に、彼女の要望に沿って、制作したC100と対面させてもらいました。

    彼女にも対面したかったのですが、時間の都合がつかず・・
     運送会社の配送でモトリペアに今日到着しました。


    17年?15年ぶりですから、ワクワクしてました・・。

    まぁ〜美人はいつまで経っても可愛いですo(^▽^)o

    彼女の思い入れは勿論の事・・
      大事にしてくれてたのがヒシヒシと感じられます\(^o^)/

    モトリペア C100

    結構その時のまんま・・

    モトリペア C100

    ハンターカブ風のスタイルは彼女の要望・・
    アーク溶接機で作った、キャリア・・

    ホンダがパクったスタイルだo(^▽^)o

    モトリペア C100

    女性なので、火傷しないようにと・・
      エキパイの火傷止めガード・・

    モトリペア C100

    OHVのエンジンもこの状態・・綺麗・綺麗

    モトリペア C100

    モトリペア C100

    モトリペア C100

    モトリペア C100

    シートもタンクもあの時のまんま・・
     驚いた(⌒▽⌒)

    こんなキャリアよく作れたもんだ・・
     
     それに錆びてなぁ〜いo(^▽^)o

    モトリペア C100

    この”風防”は僕が提案して作らせてもらった・・
      可愛いでしょう・・。

    モトリペア C100


    まさかエンジンはかからないだろう・・???

    キャップをとって・・
     電気で照らして・・タンクを覗いた・・

    いい状態のタンク内・・

      湿った 感じだけど、さわやか・・

    ガソリン入れてみた・・
     
     コック適当にオープンにした・・
       (老眼なもんで・・字が見えん・・)

    ティクラ・オサエテタラ・・
      コックの上が濡れた・・

    キックしてみた・・・



    ちょっとオーバーフロー気味だけど・・

      とっても元気に走った\(^o^)/


    これが17年も前に仕上げたHORIKAWAの仕事だ・・。


    懐かしいし・・とっても嬉しい。



    今日メールが来た・・

    ”もう一度再生してもらいたい気になってきました”


    女ゴコロですねぇ〜

     青春時代の思い出なんですよね(´▽`)


    明日・・返信しましょ・・(⌒▽⌒)

    コメント
    こりゃ参りました・・・
    鳥肌たって泣きそうになりましたよコレ、
    17年前たって時は平成C100なんざ当時でも十二分に旧車中の旧車です。
    おにぎりテールなんでこれは1964年(昭和40年)あたりでしょうか。
    しかし17年前に手がけた車両がこのコンディション、やめずにやってて良かったって思う(数少ない)瞬間ですね。
    カスタム屋冥利につきますね。
    これたかちゃん見たら欲しいって言いますよ絶対。

    それにしてみなんかいろいろと先駆けてましたねほんとに。
    忙しさにかまけてなんか大事なことを忘れてた気がします。
    負けちゃおれん、こんなん17年前にやってた御仁が居るということに
    あせりを感じないと。

    PS、再生って、直すとこ無いじゃないですか(笑)
    ☆カビィさん♪こんばんわ☆

    いつか??いつか?・・と・・
     コメントお待ちしておりました・・
      サンキュー(⌒▽⌒)

    PPプライマーなる物の無かった時代です。だから想像したよ・・

    フェンダーは剥がれまくってみすぼらしい・・
     サイドカバーは熱溶着で成形したので、爆発   の勢い・・・

    その時代の若者の間で”古着ファッション”が流行りらしく・・バイクも旧車が大人気だった。当時のまんま使うのも流行ったりしてたけど、掃除が大嫌いな私。

    よそは錆びたボロのカブを平気で”10万円以上の値段で売ってたけど、モトリペアはレストアして販売することに・・
    最初は16万だったけど・・24万円ぐらいまで引っ張っていった。

    よく言われたよ・・

    ”こんなボロ直るんですか?”

    その頃仕事をさせてくれた大学生は思い切りもよく、よく信用してさせてくれたと感謝しています。


     輸入品が安くなりすぎた現代・・

      ”労力の値打ちは下がるばかりかな”

    また・・時代は変わることでしょうo(^▽^)o
    • HORIKAWA
    • 2013/08/17 10:12 PM
    初めまして、C105に乗っているsuehiroと申します。
    モトリペアさん制作の、C100、素敵ですねー!
    特にミニ風防とキャリア!いい仕事してますね。
    わたしも、ミニ風防着けたいな〜。
    こんなの作るとお値段どのくらいでしょうか?
    C100ミニ風防
    http://blogs.yahoo.co.jp/to6431/33179437.html
    • suehiro
    • 2015/02/02 8:35 AM
    suehiroさん♪こんばんわ☆

    当事13000円ぐらいだったと思います。
    この頃は鉄にメッキをしていました、そのメッキやさんは職人さんでして、しっかりメッキしてくれましたので今でもキレイです。
    しかし今は無きメッキやさんです。
    当事はアーク溶接で作っていましたが、今はステンレスでも溶接できます。

    ☆がって貰って嬉しいです (⌒0⌒v

    • HORIKAWA
    • 2015/02/02 10:39 PM
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM