ユニットの整備依頼 8

0
    点検と組み立て
    ギア周りの整備・・

     ドライブシャフトとカウンターギアをサラッ品にして・・
      ベアリングもサラに・・ハイギアの14Tも交換しました。

    元のは超ハイギアでしたが、ハイギアに変更して組み立てました。

    ギアオイルは”ATS”を注入。


    クランクは最低ベアリング交換・・
     場合によりassy交換と思いつつ・・
      ピストンを外し、ローターを外し・・

    回転させましたが・・OK。
    軸方向も上下方向も・・問題無し。
    回転具合も・・OK。


    シリンダーの組立の際、クリアランスを確かめ・・

     Bのピストンを嵌めて、シリンダーは超軽くホーニングしました。


    プーリーはマロッシ・・ドリブン側は純正とキタコ


    マフラーはノーマルエキパイと、持ち込みのMRFチープマフラー・・。
    これで1回目の試運転です・・


    シリンダーの音は特に変わらずでガッカリ(^_^;)

    走りも悪くないけどよくもない・・。


    サラのダイマロを下ろそうとも思ったが・・

     テストシリンダーが浮いてたので、迷ったが0.4のオーバサイズを積んでみた。

    音は格段に静かになった。

    走ってたら・・抱きついた。
    再始動しても意外と音は静かで安心した。


    戻って圧縮を下げて、黒からマフラー一式付け替えた。

    全開で一周クリア・・。
     回転が低いので、WRを交換・・

    かなり元気な走りに変身・・。

    北行きも南行きも快適だった・・。


    一応ここらで作業はストップ。

    次回はマフラーとエキパイを造ってから・・
     セッティングを詰めようと思ってる。


    ギアとベアリングの交換で、
     全く”ギア鳴り”が聞こえないので気持ちがいい\(^o^)/




    ”モトリペアのギアの性で・・音が出た”と噂を巻いてる貴方・・

    またも・・墓穴を掘る結果になってしまいましたねo(^▽^)o

    所詮貴方は素人です。

     決めつけた考えは信用もなくします・・よっ(⌒▽⌒)




    既に気がついてたけど・・
     排気ポートでかけりゃいいてもんじゃ焼だ!

    ジャイロのレーサーは一般道で使えません。
     
     一般道仕様と、レース仕様との区別判断が必要でしょう。

    ならばそれの、組み立てレシピの公開が必要でしょう。


    ”セッティング次第でなんとでもなりますよぉ〜〜〜”

    これは”逃げの一手”のセリフですね。



    そんなセリフで通用したなら私苦労してないわ(⌒▽⌒)


    専業とアルバイターの違いはなかなか判断できませんよね( ̄▽ ̄;)



    このブログは日記です・・あしからず(*゚▽゚*)



    コメント
    いつもこのブログを拝見さして頂いております。
    私、UP乗りは大阪市東淀川区でタイヤマンに勤めております
    今回もhorikawaさんのブログで助けられました
    我が愛車UP号が中古で購入してから500kmになるので
    そろそろギアオイルを交換しようと思っていました
    車と同じように70w-90辺りのギアオイルを入れようと思っている時
    待てよ?バイクのギアオイルは車用のギアオイルで良いのだろうか?と思い
    最近、近所に出来たスクーターメインのバイク屋に出向き、どんなオイルを使えば良いのか聞きました
    店員A(10w30のエンジン
    オイルで十分です)って言われてたんです
    危なく信用する所でした
    やっぱり、無知は危険であり無敵ですわ(T-T)
    ATSがヒントになりました
    • up乗り
    • 2013/08/17 9:23 AM
    up乗りさん♪こんばんわ☆

    エンジンオイルには基本設計が違うことがあります。
    ホンダのオイルは自動車用とバイク用があったはずです。
    これは昔の記憶ですが・・

    ホンダのN360が有ったんですが、”これに普通車用のオイルは入れたらあかんしな・・。”
    「なんで??」

    N3のエンジンはミッションと一体です。
    (たぶん!そうだった記憶(^_^;))
    エンジン潤滑と、ギア潤滑とは同じオイルを使用することになります。

    エンジンオイルは冷却・清浄・油膜維持。
    ギアは歯面の圧力に耐える事が重要。

    両方を使える設計がされています。

    ジャイロは50ccでギアの負荷も少ないはずですが、やはりギアオイルの方が理想だと思っています。

    特にハイギアや超ハイギアの場合は特にそう考えています。

    10w30のオイルで”ひと括り”に出来たなら、
    メーカーは何種類もの商品を開発する必要が無かった!ってことになるはずです。

    極端な話・・
    ジャイロならトルコンオイルでもいいはずです。ATミッションには多くのギアが使ってあるからです。(これは想像だよ)

    てっことで・・
     私は、マニュアルが1番だ!と全く思っていません。
    マニュアルのない、チューニングの世界で物事を柔軟に判断してるつもりですo(^▽^)o

    • HORIKAWA
    • 2013/08/17 11:30 PM
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM