ユニットの整備依頼 10 (動画)

0
    自己満足のレベル達成(^O^)
    昨日の走りは・・
     回転高し・・

    今日のチョッパなは
     先ず分解して・・思いにふける・・

    高速で回転高い。
    発進の回転が落ち込む。

    その2点に着目しました。

    単純にWRを重くすると高速の回転が下がるけど
      反作用で発進がもっと悪くなる・・・

    おっ!ボスです。
    短いと、2足発進
    長いと、1足発進

    測定すると、若干短い。

    そこで0.5のシムを挟みました。

    発進が良くなった感じですが、最高速が少しダウン!
    再加速の時に違和感がある・・いつもMAX回転・・

    戻って分解。
    クラッチが油まみれでした・・
     原因はトルクカムのカップから・・
     Oリングの位置変更で止まりそうです。

    WRは3g重く・・・




    高速走行後の停止直後・・
     回転の落ちが悪いのも気になってたので

     圧縮を最小限に下げて、キャブ調整もしてみた。




    もうこれ以上、最高速は伸びません。
    発進も格段に良くなりました。

    クラッチをもっと軽くすると・・
     低速走行で7000回転・・
      それは、裏のおばあちゃんに睨まれます(^O^)

    今回はこれで”精一杯”です。

    後は最終の整備と長い目の試運転です\(^o^)/





    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM