2stジャイロを残そう解

0
    〖ジャイロの塗装、ペイント方法〗

    ジャイロシリーズのそれぞれのボディーはプラスチック製ですね。
    パーツの裏にはABSとかPPとか文字が刻まれています。
    それらのプラスチックの特性を活かして使用されています。

    ABSは少ししなやかさがあり、プラスチックのなかでも普通に強いといった感じです。シンナーで油をふき取ろうとしたならば、瞬間綺麗になったと思ってもドエライ事になってしまいますよね。そうです!シンナーで素材が溶けるんです。逆に言うと、シンナーで解けるのですからシンナー系塗料は密着することになり塗装が可能だと判断できます。

    PPはポリバケツと同じと考えられます。ポリバケツって皆さんも家に一個は必ずあるでしょう。性質は柔軟性に富みますのでぶっつけても割れません!
    同じPPで黒色、スクーターのサイドカウルやリアフェンダー等、古くなると黒味が飛んでまばらなグレー色に変化したりします。キャノピーのインナーもその類でみすぼらしい色になってしまいますよね。中古車仮装の時リアフェンダーの小さい部品の場合ホットガンで熱すると色が黒々と元に戻ります。多分付きですが油分を多く含んでるので熱する事により組織の油分が表面に出てきて、いわゆる潤いを取り戻したと考えています。
    油分を多く含むプラスチックですので、このPPはシンナー系塗料は密着しません。最近になってやっとPPプライマーと言う製品が発売されましたので、PPにも塗装が出来るようになりました。”プライマー=下塗り材=サーフェーサー”ではなく、”塗装用表面塗料接着剤”と考えればいいでしょう。
    PPプライマー無しで塗装は出来ません。

    当たりまえですが、塗料は最初液体ですね。簡単にゆうと、”シンナーに色付き樹脂が溶け込んでいてシンナーが蒸発した時その色付き樹脂分が残って固まる”です。時間が経つにつれ、一定の硬さまでドンドン硬化します。
    PPに密着材を塗り普通の塗料で塗装します。コレってどうでしょう?キャノピーのサイドカウルは脱着の際曲げる動作が入ります。塗装後数日なら完全硬化にいたりませんので塗装面は結構柔軟です。しかし完全硬化すると”パキ♪”と塗装表面が割れてしまいます。そこで使用する添加剤が軟化剤です。いつまでも柔らかい特性を維持させてくれます。

          

          

    誰もが安くで塗装したいと思うのは当たりまえです。
    ネットでジャイロ/塗装/価格、でヒットさせると”1台3万円ぐらいだ””5万円を超えるとボッタクリの塗装屋だ”なんてのまで出てきます。

    ジャイロの中古からの塗装の工程は
    分解
    洗浄
    足付け
    脱脂
    ABSープライマー塗布        PPーPPプライマーの塗布
      表面の研磨            プライマー塗布(軟化剤混合)
      パテ修正(ポリパテ又はPPパテ)  パテ修正(PPパテ)
      プライマー塗布          プライマー塗布(軟化剤混合)
    を繰り返して下地調整をします。
    その後
    ABSー色付け塗料塗布        PPー軟化剤混合色付け塗料塗布
      クリア塗料塗布          軟化剤混合クリア塗料塗布
      中仕上げバフ掛け         中仕上げバフ掛け
      仕上げバフ掛け          仕上げバフ掛け 

    全部品の組み立てと調整で完成です。

    十分な洗浄、足付け、PPプライマーの塗布、軟化剤混合は不可欠でこれらが十分にされてない塗装は剥がれ易く再塗装もできません。

    4stもスタイルは変わっていませんので、補修部品は手にはいりますが出費が多くなります。
    要点を突いた塗装をすることをお勧めいたします。

    ボディーの組み立ては、パーツとパーツを鉄板ビスで留めてありますねっ。
    相手はプラスチックです!”緩む”を意識しすぎて締めすぎる♪パキ♪となるので加減して締めましょう。

    カスタムボディーパーツはスタイルを一新しますねっ☆
    でも、整備の事も考えて於くようにしましょう!
    メーターワイヤーが切れただけでも、そこに行き着くまで数倍の時間が掛かってしまいます。業者に依頼するならそれは作業時間すなわち支払い額に変換されます。痛い出費ですよね。自分でするにしても機械ですから、完璧な作業だと思っていても落とし穴があった場合は”トライ アゲン”ですからこれも痛いですね(@_@)
    ”シンプル イズ ベスト”
    カスタム部品が要らなくなって、外した跡は”穴だらけ”こんなのもみっともないことですし”2stジャイロを残す改”としてはこのことも焦点に置いていただきたいと思うところです(^。^ゞ
    届いた洗浄済みのジャイロのパーツ¥30000でモトリペアも塗装しますよ
    PPピライマーと軟化剤は入れたつもりで・・。

    PPピライマーと軟化剤を入れる入れないは依頼者さんの指示しだいですが、3万円の場合は省くしか選択しはありません。

    フレアのキャノピーはモトリペアのHORIKAWAとPekoのコラボですから、7年経っても完全密着完璧であんす\(^o^)/



    コメント
    スマートに決めるというのは何にしても難しいものですよね〜。
    外見ドノーマルなのにびっくりするほど速いとか
    エンジンカバーのスリットからちらっと見えるキャブがDIO様のに変更されてるとか
    知ってる人しかわからないチューンが私は好きだったりしますw
    • ノーベル
    • 2010/08/10 11:12 PM
    ノーベルさんこんばんわっ☆
    ネコのぬいぐるみを被ったチーターって感じですね(^。^)Goronyann
    中学生の頃友だちとよく車談議をしました。スバルサンバーライトバンにツインカム!
    見習い工の時代ならライトエースに 2TGツインカム!今の場合はキャノピーに2st180。
    グレードが落っこちちゃいましたがビックリチューンは共通する所で、ノーベルさんとも一部重なるところですねっ(^−^)
    • HORIKAWA
    • 2010/08/11 12:08 AM
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM