音・・の話し・・♪

0
    ・・。
    マロッシーのエンジンは比較的サイドノック音が大きいです♪

    理由はピストンのテーパーがキツイのですよ。

    そこで台湾ピストンがあったので、突っ込んだ。

    静かでした・・・・・・ピストンベアリングがイザルのです。
    ヘタしたら・・小端がヘン磨耗・・これは致命的になるので嫌ですね。

    クランクをいためるなら、音の方がマシです。


    私なりにいくつかの原因を追究。

    これはアンチには知られたくありませんが、モトリペアのファン様に伝えたい情報ですので・・まぁ〜・・アンチは・・”ほっときましょう〜”(笑)


    理由は・・・

    ピストンのテーパーがキツイ。・・極端に言うと三角推。
      当然カタカタ♪なりますよね・・。

    リングが鋳鉄製って事もあるかな・・?
      でもあたり面は凸加工されてるのが素晴らしいマロッシ。

    これは50個ぐらい測定しましたが・・
      全てのキットのピストンクリアランスは8/100素晴らしい制度でした。
    (あほがネットで書いてましたね・・精度が悪い・・ど素人です)

    面取りマロでもダイマロでも、音が多いのも経験してます・・
    逆に、素マロでも音が少ないのも経験してます。

    素マロでも音が多いのも知ってます・・これ多くでの経験。

    方程式が無いマンマ七転び八起き・・

    経験は力です・・・

    今、そうかな?と思ってるのハーレーのエボリューションの法則です。

    この法則は私が尊敬する京都”トレージャー バイク”の故恒川さん(チアキちゃん)から教えてもらった事なんですよ。

    その彼がハレーで伝授してくれた事が、ジャイロのマロッシのダイマロにも生かされてますし、組み立てにも生かされています・・。

    それは・・”ひょうたん”なんですよ・・私も表現します。


    書いててアンチが・・・と思ってしまって・・

    これ以上書くことが出来なくなりました。。ゴメン。


    アンチってウ在存在ですよヽ(`Д´#)ノ.

    アンチなんて”締め付けてやってください”ヽ(`Д´#)ノ.


    その”チアキちゃん”も普通の人で、知識の共有で日本でハーレーの世界をと思ってた人なんです。

    私が27歳から・・53歳まで唯一尊敬した人物です。


    最後に酒を飲み交わし・・カラオケで盛り上がった事がとても嬉しくて懐かしい・なに書いてんだろ・・俺!


    ・・表現できないもどかしさに、違和感を覚えるね( ̄。 ̄;)



    2015.01.18・・・

    PS:

    アンチが観てなさそうなので。追記。

    ボルトやナットが緩むと嫌なもんです。
    そこで使うのがトルクレンチですね。昔は高価な工具でしたが今では安くなっています。
    しかしどこもかしこも使えないのがトルクレンチです。

    そりゃ〜ラチェットの方が絶対使いやすいですね。
    ですから、何時もどこでもトルクレンチを使ってる人は少ないでしょう。

    元々、トルクレンチが欲しくなった理由は・・

      ”ボルトを折った”が理由だったでしょう。


    ジャイロのヘッドボルト、多分5〜6キロで折れると思います。
    逆に普通は1.3キロぐらいで締めますが、ラチェットを使うと4キロ以上になると思うんです。

    緩いよりも強い方が良いという先入観がありますからね。


    ハーレーのショベルのシリンダーとヘッドは別々のボルトナットで止まります。
    この場合トルクオーバーでも特に問題が無いのですが、エボルーションエンジンは、シリンダーとヘッドは共締めでそれぞれはアルミ材です。

    マニュアルには・・指定トルクで締め付け後90度余分に締め付けろ。

    何故こんな締め付けなのとチアキちゃんに聞いた事があります。

    答えは、ひょうたんにしない事。


    シリンダーって歪が無いことですよね。


    ジャイロのマロッシは良く出来たシリンダーきっとですが、シリンダーの肉厚はボルトサークルに制約を受けるために、肉厚は50に比べて薄いのです。

    もう解ってきたでしょ・・・

    例えばその肉厚が0.5ミリ厚だったとしましょ・・ヘッドと重ね、4キロで締めたらどうでしょう??

    そこえ2千度で燃焼させます。
    燃焼ガスの温度は1300度ぐらい。
    シリンダー内面の温度は800度ぐらいでしょうか?

    肉厚が薄いほど熱歪キツクなるのが普通ですよね。

    マロッシのサイドノックオンがキツイのはここにも要因があると数年の経験で感じています。

    出来る限り弱く締め付けるようにしていらい結構静かな場合が多いのです。


    但し、一回音が出れば修正しない限りいくら弱く締めても全く意味はありません。


    リングやポートからの音も軽減できます。
    それはまた次回・・

    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM