CDIの話し・・

0
    点火タイミングとリミッター
    ”CDIの交換で性能アップになりますか?”

    比較的多い質問です。


    70年後半の50ccスクーターは速度超過で事故が多発、行政は最高速制御機構をメーカーに指示。スロットル開度制御から点火信号のカットが主流になった。
    それは、リミッターってゆうやつです。

    そこでリミッター解除機能を含めたCDIが、、レーシングCDIです。

    レーシングCDIもデジタル化され、リミッターカット+点火タイミングマップの両方の機能を持たせた製品が主流になったんですね。

    点火タイミングには絶対がありません。
    圧縮圧力・混合比・燃焼室形状・・登坂負荷や下りの無負荷・・
    それぞれのエンジンの回転速度と燃焼速度との関係なんです。

    凄く難しいく理解できませんよね。


    法則があるんです。

    圧縮が低い・・・緩慢に燃焼する・・粘り強い農耕機をイメージ
    圧縮が高い・・・瞬間爆発でパワー重視・・単純にレーシングユース

    混合気薄い・・・理論空燃比14.7:1・・・CO濃度2%・・アイドリング安定
    混合気濃い・・・CO濃度最大8%までが燃える条件・・・・加速がよくなる

    燃焼室形状・・・燃焼範囲が狭いか広いかで、燃焼速度が変わる

    登坂負荷・・・・登坂ではタイミング遅く・・粘り強い性能・・基本理論
    下りの無負荷・・下りではタイミング遅く・・最大回転の上昇・・基本理論
    (車重に置き換える事も出来ますね)

    ということで、点火時期はいろんな条件との合致が必要なのです。

    昔のオートバイは手動点火時期調整で、左グリップで調整できたのです。
    ですので、感覚でベストタイミングを探せたんですよ。

    現在ジャイロ用で販売してるCDIは3種

    ?デイトナ・・プログレスレーシングCDI・・遅角作動
    ?デイトナ・・パワーアドバンスCDI・・・・進角作動
    ?ポッシュ・・スーパーバトルCDI・・・・・遅角作動と進角作動

    50ccで効果を感じたのが?
    ボアアップで効果を感じたのが?
    4種の点火時期が選択できるので、ニーズに合わせることが出来る?

    大凡の目安です・・
    しかし点火時期で10キロの向上はありません。
    でも5キロアップは可能な範囲です。


    私の場合のマッチングテストは・・

     ノーマル比較で上記3種と比較形で判断します。

    加速力の感覚。
    最高速度の指示数。
    全体の動きのフィーリング。

    ノーマルCDIには無い体感が出来るんですよ。











    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM