駆動系組み立て方の話し・・

0
    ・・。
    駆動系組み立て方の話し・・


    駆動系ってプーリーだけが命じゃありませんが・・

    プーリーも命です。

    ?プーリーはローラーの溝の角度も重要です。
    ?ランププレートの角度も・・
    ?ボスとのクリアランスと材質も・・
    ?スライダーピースの材質も・・
    ?プーリー自体の材質も・・

    では?から・・

    プーリーの大きさに合わせて、溝角が大凡決まります。

    小さいと角度がきつく、ローラーは抵抗が大きくなるので突っ張ろうとします。
    発進の時の角度がきついと、1速で引っ張る感じになります。
    立ち上がり回転のフィーリングが良い。って表現に変わるんですね。

    大きいと角度が浅い傾向ですので、ローラーは抵抗が無いので早く移動できますね。1速・・直に6速って感じです。そこでローラーを軽くして移動速度を遅くします。クロスミッションのような変速で高回転をキープできる走りになる感じです。

    溝角は・・変速特性に変わります。


    ?は・・

    これもプーリーの溝角と同じです。
    角度が浅いほど、変速ストロークが少なくなります。
    いくら大径プーリーでもストロークが少ないと意味がありません。

    ?は・・

    ここは先ず機械精度です。軸と軸受けの関係です。
    プーリーにボスを嵌めて、クリアランスは2~3/100ぐらいでしょう。
    この場合ボスを揺らせてもほとんど動きません。
    逆にカタカタ横に動く場合は5/100以上あるでしょう。
    クリアランスが大きいほど、プーリーは傾きますので、動きに抵抗が不規則に出ることになります。変速ムラにもなるでしょう。

    軸受けの材質は普通メタル材を使います。(銅だったり、真鍮が混ざってたり)
    ジャイロのそこは無給に近いです、その場合オイルレスメタル材が理想でしょう。

    ??・・

    変速の具合が悪かったり、異音がした場合分解してむると・・
    ガイドが割れていたり、ガイドは普通にも関わらず、ガイドの足が変磨耗してたりします。ガイドが固すぎたり、強度が低かったりするのでしょう。









    今日はやめた。また今度



    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM