マロッシ68のはなし・・

0
    ・_・。
    繰り返しになります・・。

    モトリペアでは、3種類のマロッシ68を販売しています。


    マロッシ社から送られたままの・・”素マロ”
     (ピストンのバリ取りは必ず行って、パーツの検品をして、またシリンダーの鋳造が異常に悪い物は跳ねたうえで発送します)
    ()内は3種とも共通した作業です。


    この素マロは、ポートの縁が切り立ったままですから、なんらかでポートの縁をなだらかにする方が理想に決まっています。

    マロッシ以外のボアアップキットには面取りされている物もありますが、我慢せざる得ない物もあるんですね。ならば”面取りせんといて・・”思うんです。

    面取りで性能が変わったりもしますよね。ポートは4stのカムシャフトのおにぎりと一緒で、吸気・排気のタイミングまで変えてしまいますから・・・

    ・・なもんで・・

    自分で作業して納得できる作業が出来るのが”素マロ”です。

    リュータが手元にあればキッチリした納得の作業が出来ますね。
    しかし、紙ヤスリでは、シリンダーの壁面まで擦れてしまいますから、シリンダーはホニャホニャ(〜〜)になってしまうんです (; ̄ー ̄

    このホニャホニャ(〜〜)がリング鳴りの原因にもなるんですよ。

    オーリングの後で、機械ホーニングで隙間の微調整をするのですが、その作業が多いほどシリンダーはひょうたんになり易い性格のある機械なんです。
    その場合4サイクルなら、オイル上がりがキツク、オイルリングの作用範囲を超へ、白煙が出っぱなしになったりもするぐらいです。

    そこで登場するのが、”面取りマロッシ”です。

    この面取りの作業はHORIKAWAが自分で使うシリンダーとして作業しています・・
    その数も10年にもなりますから相当な数になり、またリュータの使いこなしも大変上手になりました \(^o^)/・・(素人の域は脱しています。笑)

    また経験毎に、改善を図って来ましたので、異音も意外と出なくなっています。
    これは、私が組み立てる実車で感じてる事です。
    通販で買ってもらってる方々も、その事は実感されてる事だと思っています。
    (ここら当たりの使用感については、ご意見を頂ければ幸いでございます)

    シリンダーの面はそのままで、ポートの形状を修正した後に、ポートの縁だけを独自の作業法にて作業した商品の”面取りマロ”です。


    ダイマロは吸排気タイミングを変えることで、パワーアップを狙った商品です。

    ポート修正はデカイほど高回転になる方向ですが、低回転トルクをあまり犠牲にさせず、タウンユースで使いやすい性能にしています。

    一般的には四角・三角・丸・逆三角。・・が基本形です。

    横に広げるとリングがかじってしまい、音も出やすいです。
    高さを上げると・・これも使いにくい性能に変わってしまいます。

    てところで・・絶対100キロは出ませんが、確実にパワーアップになる”ダイマロ”です \(^o^)/


    チョット脱線して・・2chのカスコメントのはなしです・・

    ”ダイマロよりも加工無しのポートで十分だ!・・マロノマポートでも100キロも可能です・・ダイマロなんて意味ない商品だ!”
    (きっとモトリペアで買えない人の負け惜しみのコメントに違いない。すまん・・一言多かったねっ ( (⌒。⌒))スマン・スマン・・)

    ↑は、感じたマンマ書いたのでニュアンスとして受取ってください。事実コメントを知りたい人は現地に行ってお確かめください (洗脳される危険があるのでご注意を・・(⌒-⌒v


    ”50ccのノーマルジャイロがとても遅い。エンジンを分解したら排気ポートの穴が1/3がカーボンが壁面に付いていた。・・マイナスドライバーを駆使してカーボンを除去して組み立てた。・・驚いた!始動も良くなり、吹き上がりも良くなった・・走ってみた・・40キロしか出なかったのが、50キロも出た!”

    こうゆう事なんですよ。

    ビッグキャブなどに交換して、大量の混合気を入るようにしたら、排気もスムーズに出さないとね。

    一杯食べれば、一杯出さなきゃ・・ね 。

    それと食べる時間を守らないと、パワーに変換も出来ません(⌒-⌒v


    とゆうことで・・パワーアップする”ダイマロ”でありノイズも少ない商品です。


    スキルのあるひとは・・素マロ。

    手っ取り早く組み立てて、快適を得たい人は・・元祖面取りマロ。

    誰でも70キロ”を信用して楽に快適を得たい人は・・ダイマロ。


    頑張ってプロショップにしようと思ってるから応援してね (⌒0⌒v




    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM