はじめての マロッシ68 の対策

0
    マロッシ68の三兄弟 いずれかを搭載しました。
    パワーアップは満足いくものでしたが、高速でエンジンが止まってしまいました((((;゚Д゚))))
    ビックリしますよね!

    ”止まった!” ”焼き付いた?”

    再始動するとエンジンは掛かって、何事もないように走ります。

    こんな経験をすると思います・・。


    原因は燃料の供給不足です。

    この場合、対策として燃料ポンプを増設しましょう。


    ここで注意です。
    この対策で使う燃料ポンプはクランク負圧で動くフューエルポンプですから、マニーホールド負圧ではダメです。

    純正マニーホールドの場合は、クランク負圧が取れる位置にニップルを取り付ける必要があります。

    ジャイロ マニーホールド ニップル付き フューエル ポンプ用を参考にしてください。

    モトリペアでニップル付きマニホをご用意しています。
    ご自身でされる方には、ニップルだけも提供出来ます。

    モトリペアのフューエルポンプとニップル付きマニホそれと、リードバルブ本体の穴あけと、配管で完成です。


    一般的に勘違いするのが、
    既存の”それ”を”フューエルポンプだ”と間違えてしまうことです。

    マロッシのフューエルポンプ
    (上記の画像文字入れはこちらでしました。簡単ですよ☆)

    それは、”バキューム フューエル オートコック”です。

    ヒューエルコックは安全の為残し、フューエルポンプを増設するのです。

    この対策で、高速でのストールはなくなって安定した走りになります。

    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM