ボーン・アイデンティティー

0
    記憶を失った男ジェイソン・ボーンを巡るサスペンス・アクションです。
    Bourne Identity



    自分がだれだかわからない?ボーン
    自分の苦境の根源を探す!ボーン

    この映画は2002年のアメリカ映画です。

    ボーン役をするのは、オーシャンズ13でちょっと間抜けな役柄だった
    マット・デイモンさんです。

    ”小説家を見つけたら”の弁護士役もしていましたね!”


    人は生まれると

     赤ちゃんは 名前 を授けてもらいます。

    名前=アイデンティティー です


    Identity(ID)辞書から

    【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】]

    同一人[同一物]であること,本人であること; 正体,身元.
                             となっています。

      



    落札者から「 非常に悪い出品者 」と評価されました。

    落札者からのコメント : 最後は出品者のIDと住所を確認させてくれ!って言われて怖くなりました!IDと住所の合致が確認取れない場合・・・これはIDと住所を聞き出す罠ように感じましたので、その前に最後の返答を致しました。 (評価日時:2012年 3月 28日 22時 41分)

    ほか13件もコメントとで弄られてしまいました(笑)


    1890円で罠に嵌めてどないすんねアッポか!
       損するは関わった時間も手数料も・・
      あっ!失礼!ついついm( ̄ー ̄)m



    ヤフオク取引に入ると
    個人登録者様なら、問題なく名前(姓・名)を普通にお伝えくださいます。
    法人登録者様なら、会社名ですね(丁寧なかたは担当者名を付け加え下さいます)

    モトリペアの私の場合は本名の確認のため検索すると
    まぁ~。~それはもう・・恥ずかしいぐらい・・心配になるぐらい

    そっこらじゅうでヒットします。

    モトリペア=MOTO REPAIR=HORIKAWA=加地 久晃

    別にこの機会でも↑書きたくないですよ。
    鬼ごっこの好きな人いっぱいいそうですからね・・

    ネットで事業をする場合
     IDの照合ができるように

    特定商取引法に基づく表記
    販売業者 モトリペア(MOTO REPAIR)
    責任者 加地 久晃

     もっとあるよみてみて

     どっからでも本人(責任者)を追跡出来るようになってます

      責任者名前の公開は、事業者の責務です

    もしも”特定商取引法に基づく表記”がないのに事業やってる場合はどっかに隠れる理由があるのかも・・
    ブログで販売したり、ホームページで販売していて、でも書き忘れたって場合は必ず書き足しましょう・・
    それが販売拠点の信用の一つでもあります。
    それがネット販売事業の最低の条件ですね。
     

    私は白鷺でも黒鷺でもなく普通の人間ですよっ(o≧▽゚)o

    それがさ〜
     そのヤーフ人って言ったら・・・・













    セーフ人の隠れ機関の工作員で
     人格変換までされてしまうんですね〜
      そして記憶喪失・・
     挙句の果て・・セーフから命を狙われるんです。

    それもセーフ機関に隠れた強き奴(悪)に・・

    隠れて生きるのは嫌だと
     堂々と生きるために格闘する
    カッコイイ映画です!




    「ボーンかわいいねいくちゅつ」
      ”みっちゅ”

    「おなまえわ〜」
      ”かぢ ひしゃあきです”

    「いい子だねぇ〜
      ちゃ〜んと言えたね〜」
    「これからもなかよくしようね〜」
      ”うん”




    隠れる必要がないってきもっちい〜

    これが”今出川 HORIKAWA の近隣”です♪v('∇'*)



    さっきまで仕事でしたがBGMは”FMアルファーステーション”です。

    DJの後藤さんも大好きな”新型ミニ”
    リスナーさんから”今日京都のどこに行ったかお伝えください”
    読ませてもらったコメントのリスナーさんには ”ミニ特性あれと、これと何れかのものを差し上げます、
    かならづ本名とご住所、電話番号の記載をお願いしまして、アルファーステーションまで投稿してください”

    普通ですよね!
       本名とご住所、電話番号 聞いても。


    コメント
    対面販売だとありえない行き違いですよね。
    対面販売だと客はワザワザ名乗らないし
    しかしその人ID上で、
    何かしら身分を明かしたくないのでしょう。
    当事者にしか解りませんが・・・。
    顔の見えない取引だから
    身分の証明は普通だと思います。

    • gasgas
    • 2012/04/02 7:18 AM
    gasgasさん♪こんばんわ☆

    コメントありがとうございます。

    今回の場合は代引きでの事でして・・
    多分、落札して下さってるのですから、殆ど100%受け取ってくださったと思います。
    しかし場合は場合でその時の場合になるとですから・・その場合を考えると・・です。

    こちらとしては、事務的に聞くことですからそれはそれでう受取って貰えれば無問題だったんですけどね!

    人それぞれその立場があるでしょうし・・
    まさか住民票を要求するわけのないんですから、そこはそこ、それなりの柔軟なその人のやり方で、その事務作業に協力してくださるとすんなり助かったのですけど・・。

    僕だったら久五郎って伝えますね!
    必ず責任持つ取引ですから。
    でも久晃の方が必ずスッキリ気持ちいい('-'ゞ

    ほんま!こんなことビックリするわ・・:
    ”水”を売る時代だと理解せなあかんのかなぁ〜・。・:


    • HORIKAWA
    • 2012/04/02 11:03 PM
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM