クランク

0

    手順

     

    クランクもエンジンの一部ですが分けました・・

     

    パーツリストでも分かれてるもんね。

     

     

    純正クランクassyって今2万円超え

    外品インポートクランクは約半額かな・・

     

    純正は安心な商品ですが、外品でも大丈夫だと思っています。

    でもジャイロ用の外品は使った事がないので、そこから先は知りません。

     

    事実外品も持っていまして、純正と比較していますが特に見た目の問題は無し。

    コンロッド小端の肉厚が分厚かったり、クランクウエイトの角度設定に

    若干の差が有ったり・・

     

    リード90にはその外品と同じメーカーのクランクを使ってますが問題なし。

     

    ”クランクバランス”と”芯だし” ってゴッチャにしそうですね。

     

    クランクバランスってのは・・ダイナミックバランスです・・

     自動車のタイヤバランスってのは、ホイールの内と外に重りを付けますね。

    クランクの場合はピストンの目方も含めた上でのバランスです。

    振動を少なくするための工夫なんですよね。

    ですがそのバランス取りの方法は学んでいませんし、資料すらネットにはありません。

    無い事無いのですよ・・ただ理解しきれない (⌒-⌒w

     

    2サイクルの74佞鮑遒辰榛櫃法▲ランクウエイトの軽量をしつつ・・

    削った分の10ミリ厚みの分はアルミ材で元の形にしましたが結果、最悪

    もう不愉快な振動が出て”ホッタラケ”になってしまいました (⌒-⌒w

     

     

    ジャイロの場合クランクはバラバラになりますし、各部品の供給はあります。

    クランク軸が摩耗してベアリングがスコスコの場合は右なら右だけのクランク

    ウエイトだけ交換できますし、コンロッド小端が段付き摩耗した場合でも

    コンロッドだけ交換できます。

    ・・がしかし・・ハンマーで叩いて交換できる物ではありませんし・・

    最低右の軸と左の軸を真っすぐにする必要があります。

    これを実際にするとなったら最低6か所で、ダイアルゲージで同時測定できる

    設備が必要です。

    私は内燃機屋さんでその芯だし作業を職人さんのそばで見ていましたが

     それは相当の”職人技だな”と驚きました。

    それは私はやりたくない作業。

     

    6個のダイアルゲージの針がすべて動かないのが理想ですよね

    でも・・それは出来ないと悟ったからです。

    もう少し!ゴン・・あらまぁ〜さっきよりも全体が揺れた( ̄。 ̄;)

     

    何回1から始めてもそれは博打ですよ。

    要は・・熟練の感まで必要になるのです。

    1週間掛かってもいいのなら私は根気でやりますが、生活できないのです。

    オリンピック視察のような経費はこの仕事出してもらえませんからねぇ〜

     

    ベアリングってどんな風に作られてるか知ってますか?

    全て機械が造るんです。

    まず、丸棒をせん断。熱して丸めて焼き入れして磨いて・・

    インナーもアウターも組み立てもすべて機械。

    人間は関わってません。

    多分クランクの組み立ても同じだと思うのです。

    しかもそこには制度も満たされるのですよ。

     

    これも経験なんですが、

    z1なら任せろって内燃機屋さんがあってね・・

    私はレストアやってた時代にz1のボーリングを依頼したのね・・

    ”4個ともクリアランスはマニュアル通りだからな”

    組み立てて始動・・タコメーターが踊るんです。

    また分解してピストンクリアランスを自分で測定した・・むかついた。

     

    おとなしく・・「クリアランスバラバラだよ!」と言ったら・・

    ”そうか?待っとけ” と言いながらパズル始めたんです・・

    「おまえなほんまに職人か(`、´www混ぜんなぼけ

    それでそことは終わりました。

     

    要は・・妄想なんですね

     

    ”芯だし済みクランク”で販売しても確かめる人は100%0ですよね。

     

    要は・・”やったつもりで妄想で儲ける” って手法です。

     まぁ〜ダイアルゲージ二個のベンチで針の動きぐらいは見てるかもしれませんが?

      普通は右から左に・・って解釈です。

    是非、芯だしのやり方を質問してみてください

      またわ・・振れが6っか所すべてがゼロであるのかも確かめたうえで

        優秀な職人さんに測定を依頼して振れを確かめてください。

     100%嘘がばれてしまいますよ (⌒-⌒w

     

     

    圧縮が高い場合にはコンロッド小端の穴が段付き摩耗して

     ニードルベアリングが折れてしまいます。

    意外とそれは早く結果が出ます・・経験しています。

     (同じ経験をされた方<(_ _)>経験は改善していますので許してね)

     

    ジャイロって走行距離が多いです・・

     

    ボアアップによって、使いっぱなしのクランクベアリングは極端に

    悪くなる様子です。50佞任△辰討皀戰▲螢鵐阿浪れますからね。

    事あってからの対処もありですが、交換したての新品のマロッシにも

    ダメージが出てしまったら( ̄。 ̄;)ですね。

     

    出来るだけクランクベアリングの交換も視野に入れましょう。

    メーターで3万5千キロでも異音の原因になったこともあります。

     

    クランクベアリングに注目したことがあるんです・・

     

    Ⅿ形キャノのベアリングサイズは6304 厚型

    以降は・・20x56x12 薄形

     

    6404には等級があるんですね。

    1〜5まであると聞いてます

    一般に自動車に使われるのは3等級らしく

    ちょっと遊びもあるが熱膨張も含めて選択されてるとからしいです。

     

    高速ベアリングってなものもキタコから6304が販売されていて持ってます。

    使うところがないんです (⌒-⌒)

     

    一般と比較するとベアリングガイドが上質ナイロン系でしたるなる、ほどですよね

    (機械加工を含めて入れてみたい気がする・・)

     

     

    大端が不具合になった経験はありません。

    スラストワッシャーは減らないはずもありませんが回転方向からすると

    心配はいらないでしょう・・

    コンロッの点検だとばかりに横にゆらしたら・・

     ”こわれてるぅ〜うごいたぁ〜”

    と、大騒ぎする必要はありません、

     それは・・”普通の遊び”

     

     

    クランクの交換は・・

     

    小端がへん摩耗してる。

    ベアリングが軸から簡単に抜けた。

     

    ベアリングは6万キロ限度かな?

     

     

    クランクシールは分解時交換要です。


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM