排気系

0

    手順

     

    エンジンの出力に大きく関わってくるのが ”排気系” です・・

     

    デッカイキャブ付けると・・混合気の量が増大します。

    ターボとかスーパーチャージも同じでデカキャブ以上の充填効果です。

     

    燃えカスは早く燃焼室から出しで新規燃焼ガスを入れる・・

    そのタイミングがダイヤグラムから大凡判断できます。

     

    排気は早く開いて・・早く閉じる

    吸気は早く開いて・・遅く閉じる

     

    へ。へ〜さっぱり説明不足です・・

     

    4サイクルでも2サイクルでも同じなのですが・・

    マフラーの特性で、そのクランク角度で・・

    マフラーの特性で、せっかく新気がシリンダーに入ってきてるのに

     マフラーの作用でマフラーが吸引してしまったら?

    そうです。充填効率はマイナスになって・・”スカスカ” です。

     

    チャンバーは形も言いますが、効果の方が主になるでしょう。

     

    排気波」って聞いたことあるでしょ・・

    私も最初”なんじゃらホイ”でしたよ。

    こんな感じの解釈にしました・・

     

    空気の跳ね返り”

    爆発波の跳ね返り”

     

    排気ガスはスムーズに大気放出し・・

     波(音波)で新気ガスの逃げを押し戻す。

     

    新気ガスを押し戻し、充填を高める考えは”時間”なんですよ。

     

    その時間調整がエキパイの長さになるのですよ。

    千分の1秒なのか?1万分の1秒か?までは知りませんが・・

    24Φエキパイの制作テストで知ったことは・・

    長すぎると・・また〜り

    短すぎると・・詰まった感じ

     

    マフラーの構造や内部容積でいろんな結果になりました。

     

    モトリペアでは純正と外品純正タイプを使ったうえで

    24Φエキパイの性能を何回も試作し確かめたうえで販売したのが

    キャノピー用の24Φエキパイ(Ⅼ)です。

    今L・M・S・SSがありますがSSは廃盤予定です。

    Ⅼはキャノピ

    Sはアップ

    その中間がⅯってことで、どれも無難な選択です。

     

    マフラータイプの内部構造は円筒形室が基本ですから・・壁状態

     壁にぶつかりつつ、パイプから排出されます。

     

    チャンバータイプは円錐形のジョーゴタイプですので

     壁にぶつかる様な作用がなくスムーズな流れが理解できますよね。

     

     

    MRFのガリューズGTシリーズは・・

    排気ガスが高温の状態で干渉させ音量の低減を図り

     大容積の連通管で排気圧量を下げつつ流速は早く

      周りに設備される吸音材で音を吸音し

     最終の廃棄も円錐形を用い更に音も吸収しつつ 

       スムーズな排気流で大気に放出します。

     

    まだ結果は出てませんが、マフラーの詰まりは一般のマフラーと比べて・・

     絶対長寿命だと思っています。

     

     

    ノーマルマフラーでwr6gを使っても絶対不快な走りになってしまいます。

    ノーマルマフラーの場合は・・

     9gx6 〜 8,5 gx6 になるでしょう。

     

    ガリューズGTの場合は・・

      9gx6  〜  6gx6

     までの設定が可能で・・要はワイドレンジです。

     

     

    排気に関係することのもう一つが ”ビッグポート” です。

    排気ポートの拡大は、4サイクルで言う ”ハイカムシャフト” になります。

     

    モトリペアの ”MRF商品のダイマロ” です。

     

    これは、吸気タイミングは変えていません。

    (掃気ポートは沢山あって加工すると時間が多くかかってしまいます・・

     それと掃気タイミングを早くすると、クランク圧力が早く抜けるので

      掃気ガスの流速が遅くなるんですね。

       別にレースを作ってるわけでもない私ですから・・

        一般ユースで、費用対効果が高い方を優先した考えで今に至ります)

     

    そのダイマロは標準よりもちょっとだけ排気のタイミングを早くし・・

      一挙に排気ガスが抜ける拡大加工をしています。

    形状は山型です。

    リングの音も出にくい形であり排気音も小さくなる方向でありつつ

     高速回転の伸びが良くなる方向です。

     

    特別情報EGのパスをお持ちの方は、

    異音の無さや、快適な加速と高速の回転の伸びを体感してるはずです。

     

    それプラス・・

    ガリューズGTspなどのMRFのマフラーシリーズと

    24Φエキパイ。

    6グラムであっても8gであっても・・モテアマス速度に満足されてると思うんですが?

     どうでしょう・・私の仕上げたキャノピーはどなさ様にも喜んでもらっってると

       うれしい思いを受け取り・・またそれは自信となり自負してしまいます。

     

    と言って・・それらのチョイスで95キロは出せませんが・・

     直滑降なら100キロも出せそうと妄想しますがね (⌒-⌒w

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM