吸気系

0

    手順

     

    混合気を濃くすることと・・

     混合気の量を増やすのとは全く意味が違います・・。

     

    混合気が濃い時に 加速は良くなります。

     加速ポンプがそれですね。

    排気ガスの濃度で 8%が限界です。

    (ちなみに・・理論空燃比の場合”14,7:1"は2%)

     

     

    排気で言っていた・・ターボとかスーパーチャージ

    結局混合気は理論空燃比でありながら、大量に燃焼室に詰め込んで・・

     爆発力を高める・・。

     

    角度変えていうと・・

     ガソリンは空気と混ざって初めて青白く燃えます。

      ガソリンだけなら、黒煙も出しながらメラメラと燃えるだけ。

     

    ってことで・・メインジェットを大きくし過ぎて、パワーダウンが必至です。

     

     

    小指の口径のキャブ 

     デッカイキャブ口径・・

      どっちが、混合気の量を多く作れるでしょうか?

     

    考えなくてもわかりますよね (⌒-⌒)

     

     

    パワーフィルターがそれです。

    もっと極端なら・・”直キャブ”です。

    チョキャブにすると、吸入抵抗が減って、空気が多く入ってきます

    ・・それだけなら・・混合比は薄くなって当然です・・。

    ・・だからそこで・・メインジェットを大きくして・・

    理論空燃比にするんです・・。

     

     

    ジャイロの場合68佞覆24Φまでが扱いやすいです。

     

    モトリペアで扱うキャブは・・

     

    CVK18とCVK22

    京浜PE24

    oko24

     

    残念ながらDIOキャブは、メーカー廃盤です。

     

    DIOキャブの代替品が、モトリペアではCVKキャブです。

     

    そのキャブ・・

    真冬に始動不良になる地域性があるようですが・・

     その対策方法はHORIKAWAの提案で必ずさせていただきます。

     

    ”だったら販売にやれよ”

    きついなぁ〜

     

    マロッシ68焼けない方法提案したのがボクです・・アッポですけどね (⌒−⌒)

    他店は高圧縮しか提案しなかったでしょ・・

    (結果、焼けるは、スモールベアリングは砕けるは、コンロッドは変摩耗してクランク交換)

     

    全然高圧縮を否定しませんよ。高圧縮はハイパワーになるのが内燃機理論です (⌒−⌒)

     (現代のコペルニクス的考えのHORIKAWAです・・癖あるでしょ・・大嫌いなら逆らえ)

     

     

    24Φキャブになれば・・

    ノーマルエアクリでは空気の吸入量で大変不利です。

     ノマクリにどんどん大きな穴を開けるぐらいなら・・

      k&nのパワーフィルターです。

    ですが・・吸気音が大きく出てきてしまいます

     

    そこでモトリペアでは

    チープビッグエアクリボックスを提案しています。

    ボックス内にパワフィルを組むのも方法ですし・・

     汎用エアーフィルターを工夫で設置するのも楽しい工作です。

     

     

    旧のビッグエアクリは・・”ラムエアータイプ” です。

    ほんの限られた人だけが使ってくれてます・・。

    モトリペアの黒きゃのはその”ラムエアータイプ” です。

     

    雨降りでもガンガン走って

     吸気音も小さく・・メンテナンスも楽ちん。

     

     

    95キロ超下りで出ても・・

     街で加速した際・・

    ♪パ〜♪パ〜♪いったら、顔さすじゃないですか!

    カッコ悪いですよね。

     

    「ええおっさんが、変な乗りもんのってうるさいわね・・しかもノ ̄ヘル

      あたまおかしいんじゃない (⌒−⌒)」

     

    誤解されたようなヘイトが飛んできますよ (; ̄ー ̄

     

     

    私の京都の路地では

     おばあさんに”ほうき”で威嚇されることは一切なくなりましたよ (⌒-⌒)

     

    ・・ってことで・・

     

    吸気と排気のパーツ選択で、平和が保たれる。

     

    以上・・下手な説明になってしまいました( ̄。 ̄;)

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM