キャノトラ160 (シンユウボーグ)

0

    シンユウボーグ仮納車後

     

    仮納車後1週間

    走行は150キロ。

     

    簡易点検で来店されました

     

    プラグチェック・・・納車前と同じく良い状態

    ブローバイキャッチボトルのオイル量は・・・目視で5佞阿蕕いな?

     

    他見渡すと・・エアクリのハンガーの金物が割れていた

      外して溶接

     

    エンジンオイルの量の点検で工場にエンジン掛けて入れたんですが

     なんだ?この音???

     

    音質から単純に判断すると

     ワンウエークラッチ?・・20玉の新品だし・・?

     クランク?ここも新品だし・・?

    じゃ〜反対側からは?

     駆動系からの音?

     冷却口をふさぐと音が静かになった・・。

      そこからの想像は・・プーリーガイドの破損?!

     

    一番優しいところなので、分解。

     ところが全く問題ないに近い状態。

     怪しいは消去法で・・

     

    プーリーを外した状態でエンジン始動・・

     ”ん!”

      同じような音が未だしてる”

      てっことは?ワンウエークラッチ?さらだし???

     

    プーリーを交換することで一歩前に進みます・・

     

    クランクを揺すっても問題ない

    シンユウボーグ

     

    シンユウボーグ

     

    シンユウボーグ

     

    シンユウボーグ

     

    ケースを蓋して、エンジン始動。

    気だけ静かになったぐらい( ̄。 ̄;)

     

    聴診器変わりの物を使いながら

     同じ音を探しつつ、部品構成と部品から出そうな音とを照合しながら想像します・・

     

    金属と金属が当たった時の音

    それは・・高音・・

    何があったっけ?

    ワンウエークラッチからその音はでなさそう!

    お!・・スタータギアか?

    バックラッシュからの音?

     

    そういえば組み立て最中に20玉のクラッチの回転が重かったのを思い出した・・

     

    仮納車前にはその音は無かった。

    クラッチの構造上、動くほどに軽く回るはず。

     

    エンジン全分解してるから気持ち悪い。

     

    気持ち悪い事は 消しておくことがベスト。

     

    ってことで改めて再分解することになりました。

     

    さ〜素人モトリペアのHORIKAWAの判断はあっているのか?

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM