リビルト エンジン 3

0
    3機目のリビルト エンジン

    同じ事をすると、作業がはかどります。

    しかし同じ作業は、嫌いなんですよこれが・・;
    と言って、新しいチョイスも詰めるのに時間がかかるので、
      これまた嫌いなんですよこれが・・;

    この時代部品を張り込んでも買ってもらえません。
    技っていうか?時間を掛けてもそれも時間給は減るばかりです。

    部品代も抑えたいし・・早く完成させたいし・・

    遅くてもダメだし・・

      安くて速いを目指すのも大変です・。・


    オイルポンプやセルモーターをケチると
     ”バッテリーはビンビンなのにエンジンがかかりません・・”
     ”カストロTTSを使ってるのに焼けました・・”

    わ〜怖いセリフ・・聞きたくありません・・。

    ”60キロしか出ません・・こんなもんですか・・”

    これも怖い!

    ”マロッシ68ってピストン音大きいですね・・”

      「それは諦めてください・・」
      「ピストンクリアランスが8/100です。音が煩わしいのならオーバーサイズ    を使って4/100にする必要があります・・。」

    これは私も納得できますが、ポンプを変えずに焼けると”ケチらんといたらよかった(´ε`;)”

    おのずと神経質になり、タバコも増えるってもんです・・。

    おっ!タバコをやめられない理由がこんな所にあったんだ・・と・・今きずきました(^Д^)

    しかし・・責任転嫁・・止めないのは私の意思です・・(^▽^)


    どうでもいい事を多く書いちまったぜ・・スマン(*^◯^*)



    今回はクランクをフルを使って12,000円浮かせます・・
    ベアリングは勿論新品ですよ☆

    ポンプもサラッ品
    スターターも・・
    マロッシは勿論ダイマロですが・・・レア物を使いました・・(^Д^)

    以前このブログに書いた事を参考にしながら、新しいことにもチャレンジしてみました・・全然大したことのない簡単過ぎることでチカラは全くいりません。

    ”HORIKAWAさんの腕ぷにゅぷにゅや〜”

     「ほっといてくれ・・
       インパクトレンチ持てるからいいんですぅ〜・・(*^Д^*)


    問題は駆動系なんです・・・

    マロッシを使うのか?キタコを使うのか?デイトナなのか?
     ひっじょうに悩みます・・;

    テストで使った”レーシングゼロ”のプーリーが浮いてるやん・・!
     悩むなぁ〜悩みまくって3日が経ちました・・・
    悩んでる時間もこの仕事に多くありますが、マネーバックはありません・・
    マァ〜ネ・・しょうがない・・;

    純正ドリブンも交換予定ですが、在庫なし・・
     注文して3日が経ちました・・・がきません・・

    メーカー欠品ですた・・;

    う〜フルを使うか・・?
    おっ!台湾のアッセンブリーが残ってたか・・?

    うひひ・・あったあった・・売れ残り・・

    このAssy簡易テストの印象でセンスぷの硬すぎ・・クラッチ重すぎ・・
    使えるけど気に入らない感じが残ってました・・。

    なので今回初めて分解してみた・・。


    ジャイロ ドリブン assy  ジャイロ ドリブン assy

    トルクカムの内側の油溝にグリスは有りません:(;゙゚'ω゚'):
    軸受にはそれなりに・・。

    ジャイロ ドリブン assy  ジャイロ ドリブン assy

    クラッチは旧ジャイロの模造のようで、センスぷも旧ジャイロの硬さ?
    (右がキャノピーの緑)


    ゼロスピードのプーリー  切削箇所

    以前テストで使ったレーシングゼロを付けるにあたって、セルピニオンカバーの部分をこれだけ切削しました・・。

    プーリーの直径は最大かもしれません?

      

    前側のベルト経が最大になると、ピニオンカバーにベルトが擦れて切れる可能性が残りますので、滑らかに削って解消されるのを期待し加工しました。

    クラッチウエイトは如何にも重そうですし重いです。

      

    ウエイトの軽量化とウイナースプリングの強化・・

    困ったもんです・・ドリブンを最大に広げてクラッチドラムを付けると。
    プーリーに接触してしまいます。

    カムカバーの背も高く折角の変速量が少なくなってしまってます・・。

      

    カムグリスで一番気に入ってるのがマロッシのモリブデンです。
    粘度が固く飛散しにくいと思っています・・。

      

    右が加工後・・変速幅が大きくなりました。

    見にくいけど気にしないで・・サービス画像なので・・

      

    数値で変化を見て見ました・・

      

    センタースプリングスライダーのカムカバーも先端を削って背を合わせ、
    カム角度との同調性を考えてMRF80のセンスプを選択してみます。

    りびるとエンジン 3 モトリペア  

    旋盤はありませんが、
    持ってる機械を使ってドラムの高さを削っていい具合になりました\(^o^)/


    リビルト エンジン 3 モトリペア

    低速発進が良さげです・・高速域は走らせないとわかりにくい・・

    ここまでするのに普通の3倍の時間が掛かってしまいました(´ε`;)
    でも、結果が楽しみでフィードバックも・・と思えば・・楽しい仕事です・・

    しかし!この文も作業時間も、このことを書いて結果がよかったら他業者の宣伝を無料でしたのと同じです・・;

    なんのために仕事をしてるのか?無意味に気づいて相当な時間が過ぎていきます。

    省略しすぎると楽しくもないブログ記事になってしまいますし、
    さらけ出しすぎると、オークションの安売り販売者に目をつけられるし。
    目ざとい人達には往生しまふ〜:(;゙゚'ω゚'):

    ミニコントいてくれる(^▽^)


    ”硬派な人達が多く居てくれる事を望みます”

            (^0^ゞ





    ”お前素人だろ・相手にしていない”


    わ〜いわれた・・・・(´;ω;`) 


    けど・・見に行きてるやん・・おまえ・・なんで・・

     バカ笑い(^◯^)


    有料の情報サイト模索中です(-^〇^-)

    今後は安もんの得ろ画像サイズにしていきます(*^◯^*)


    こんな考えになったのも、安易な人間が多いから・・

     他国に支援してドツボに嵌る日本の零細業者・・;

    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/18)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      三郎 (04/14)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      TKD (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/10)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      三郎 (04/10)
    • 満足vs不満
      HORIKAWA (04/07)

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM