ゴールドリムジン

0

    ジャイロキャノピーモトリペア

     

    前回の修理はマフラーエンドの詰まり除去。

    前々回はベルト切れする前の交換。

     

    今回は・・

     ”ベルト切れした様子で、エンジンも掛かりません・・

       しかし、今回のベルト切れの感じは今までと違います。

      それと以前聞いていた、エンジの異音も直したい。”

     

    左ケース外すと・・

    ベルトが何かに噛みこんでた・・

    プーリー外すと・・

     ドリブンが割れていた・・

     

    ジャイロキャノピーモトリペア

     

    エンジンの異音はたぶん ”クランクベアリングの異常”

    エンジン分解・・

     排気ポートの穴はカーボンんで穴径半分!

     ピストン・シリンダーは無傷

     ピストンピンも普通に抜けた

     コンロッド小端点検も問題なし

     発電機取って、クランク回すと 🎵ゴロゴロ🎵

     

    ジャイロキャノピーモトリペア

     

    クランクはベアリングだけの予定だったのに・・

     

    ジャイロキャノピーモトリペアジャイロキャノピーモトリペア

     

    シールのリップゴムで凹だ金属・・

    これじゃ・・機密不良起こして、悔しい事になるので、交換。

     

    エンジン始動・・

     気持ちよくなったエンジン音

     

    明日は試運転して終われる予感。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM