故障

0

    ジャイロマロッシ

     

    もう 4年にもなる ・・

     

      ”はじめての整備依頼1” の車輛

     

    動かなくなった” との事で入庫しました・・

     

    早速セル回すと・・圧縮なし。

    ヘッドを捲ると・・異物が暴れた様子・・

     

    シリンダーを外すと・・

     

    ジャイロマロッシ

     

    ジャイロマロッシ

     

    セカンド リングが挟まり、ピストン損傷

     

    表も裏も側面は綺麗

     

    ジャイロマロッシ

     

    今回の入庫前にの直近・・

     ”セル始動ができない” との事で・・

      状況を聞くと「バッテリ交換で済むと思います」

    そして、モトリペアまでバッテリを取りに来てくださったお客さん・・

     

    その時の話で・・

     ”最近何かしら、どこがが騒がしい”との事。

     ”前ブレーキのネジ調整がいっぱい”・・

     

    ブレーキの件は・・

     ”残量プレートで判断できますし、矢印に余裕があるなら、カムレバー位置で調整可”

     

    それらの、実行を調整した直後の・・故障です。

     

    ジャイロのプロ技師なら、今回の故障の要因は解るはずです・・。

     因みに、このエンジンはダイマロ

     ノーマルヘッドなので 基本ガスケットは1ミリですが

      六甲の登り仕様なので、0,35ミリを追加・・

       たぶん圧縮圧力は7キロ強です

     

    上の画像でも見えてます・・が・・

     

    ジャイロマロッシ

     

    ピストンピンがこれです。

     

    このようになるのは・・

    ピストンピンの弱さじゃないんです。

     

    ピストンピン。

     ピストンベアリングが、コンロッドよりも強かったら・・

     必ずコンロッド=クランク交換ですよね。

     

    でも・・

     なせ?こんなになったんでしょ???

     

    素人なら。絶対分からず

     ”弱い”に終始します。

     

    全ては・・

     焼き入れ鉱”です。

    めったに”ダイヤモンド”のような硬さはありません。

     

    今回の場合ピストンピンが負けて、よかったんです。

     

    4年前に、クランクは純正ホンダに交換。

     

    もしも・・純正ホンダコンロッドが・・

     マロッシのピストンピンに負けてたら・・

       そうなんです・・

         クランク交換です。

     

     

    じゃ=なぜ

     ピストンピンが変形したのか?

     

     それは・・このブログの閲覧者「なら「わかるところですよね。

     

    単純に“点火時期”と”最高爆発圧力” ”火炎伝播” です。

     

    その辺は、ムッチャ」「難しい内燃機の事なんです。

     

    点火時期を進角すると・・

     レブ回転は上がり・・最高速は増しますが・・

      それは・・平坦または下り坂で有効。

     

    登り坂で”点火時期進角”させる人は内燃機理論知らない人です。

     

     

    圧縮圧力とその関係はまだ・・

     私の活動で「ケッカ」出せていませんが・・

      

    きっと・・”こうだろう”と・・お客さんに結果を委ねています。

    ”ずるい”ですか?

     

     しかしですね・・

      そのように・・

        使って「、もらって”改善”できた事は・・

      日本の工業の・・常識なんですよ。

     

     

     

    今回驚いたのが、シリンダが無傷だったことです。

     

    ピストンピンが、変摩耗し結果、ピストンは横方向に暴れだし・・

    排気ポートにリングが引っ掛かり折れ、ピストンとポートで少しずつせん断され

    破片は燃焼室で暴れたのですが、普通クランクにも破片が入るのです。

     

    たまたま、綺麗なシリンダーなのかもしれませんが・・

    ガリューズGtspの効果かもと・・?

     

    掃気ポートが開いてるタイミングで、マフラーの排圧が高いと

    破片は、クランクに入っていったはず・・?

     

    Gtspは排気効率が良く、反射波効果も良い?

     

     

     

    ジャイロマロッシ

     

    スカートの線は、”油の線”で傷ではない。

     

    ジャイロマロッシ

     

    リングの残骸

     

    ジャイロマロッシ

     

     

    今回は・・

     フラットダイマロ選択

     初期段階のガスケットは1,0

      点火時期は・・ポッシュの一番」遅角」

     

    別に走りましたが・・納得いかず・・

     

    いろんな角度で、、検討しました・・。

     

    結局・・

     圧縮「圧力も関係しますが・・

      火炎伝播速も関係し

       ゆわユル」・・点火タイミングなんですよ。

     

    でも・・

     それは」・・

      排気タイミングと点火時期.とは別次元だと。考えてるんです。

     

    プロ素人”に、その辺理解できるはずありません。

     だって」・・昔私は”素人”でしたから (⌒-⌒)

     

     

     

    結局この車輛

     点火時期は遅らせて・・

      フラットダイマロの基本設定・・

       SUS0,5 のチョイスで・・75キロ・・マーク。

     

     

    圧縮もっと下げたら”登りの耐久”ますますが・・

     平坦道路で・・最高速「70キロ」じゃ頼んない・・

     

    その辺は・・

     クライアントさんと,詰めた話が必要になるところです。

     

    要は・・何を重要視するかです。

     

    圧縮下げて「点火時期の下げる」

     

     でも・・ジャイロはが機関車では・・魅力ありません

     どんな坂。こんな坂」。六甲の坂」・・シュッポシュッポ

     

     

     

    今回の定義

     どんな坂で・・点火時期、、”進角することなかれ” です (⌒-⌒v


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM