ベンリ―110

0

    ベンリ―110エンジン

     

    新車から3万キロベンリ―110

    オイル交換のサイクルは平均1,000キロ

    なのに、ここ最近エンジンノイズが大きくなった感じを受けていた。

     

    先日走りが悪い”からと来店

    エンジン音は急激に大きくなり🎵ガシャガシャ♪

     

    オイル量がなかったり

    油圧低下だったり

    カムチェーンがたるんでたり・・

     

    オイル量は完璧だったことから、ポンプの故障かな?

    またはフィルターの詰まり?

     

    バルブ周りの潤滑不良で予測はカムメタルのかじり等!

     

    一通り説明して入庫になりました。

     

    まずは・・

    オイルフィルターの点検清掃・・

    スラッジの体積も無く、洗浄してエンジン始動。

    全く異音に変わりなし。

     

    分解を始めました。

    ホンダの作業時間を超えてしまった( ̄。 ̄;)

    分解方法が手探りです。

    パーツリスト見ながらの分解です・・。

     

    エンジンユニットを外さずに

    ヘッドまでなら分解出来そうと思いチャレンジ。

     

    ヘッドまで分解出来ました。

     

    ベンリ―110エンジン

    結果は、カムシャフトのベアリングの破損。

    カム山に虫食いもあるのですが、使える \(^o^)/

     

    と、思ったのも一瞬。

    ボールベアリングどこ行ったの?

    クランクケースに転がってるのよ。

     

    嫌でも、分解しないとダメな状況です。

     

    ベンリ―110エンジン

     

    ベンリ―110エンジン

     

    ベンリ―110カムシャフト

     

    クランクケースを割ると出てきました・・

     

    ベンリ―110エンジン

     

    ところが・・こんな物まで????

     

    ベンリ―110エンジン

    ベンリ―110エンジン

     

    何これ?

    クランクケースの構成を思い浮かべ照合しますが・・さっぱり???

     

    クランク系統の部品じゃないと想像・・ならヘッド系の破片か??

    見渡すとカムシャフトに秘密があるような?

     

    ベンリ―110カムシャフト

     

    先っぽに”ガバナ”があって、そこに宛がうとピッタリ。

    でも・・落っこちちゃうのよ( ̄。 ̄;)

     

    そこでホンダに聞いた・・

    ”カムの奥にガバナが着いていますが、役目は何ですか?”

    「申し訳ないですが、技術説明も相談も一切できません。悪しからず」

    ”はい。理解いたしました。時間取らせてしまいました”

     

    さ〜どうしましょ???

     

    絶対カムのそこの欠片だと固定。

    カムに着目したら見えました \(^o^)/

     

    ・・で・・

    その役目はいったい?なによ?

    ロッカーアームに秘密がありました。

     

    確定じゃないけど”デコンプ”の役割。

    絶対なのは・・カム作用に何等かの作用してるのは確かです。

     

    カムタイミングを変える機構か?とも思ったけど、カム山は固定なので削除。

     

     

    ガスケット含めカムcomp注文したので

     カム構成だけは、すぐさま判断できるでしょう。見比べでね。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM