部品で一台完成できます。

0

    間違いじゃありません。

    こんな、コメントが書き込まれた・・。

     

    備品を合成すれば一台完成します。

     

    ゴミのキャノピーに、集めた部品を荷台に積みこんでも

     このキャノピーになりません (⌒-⌒)

     

     

    ニコイチエンジンやリムジンの製作が流行って・・

     ネットでワクワク見せてもらったもんです。

     

    どの車両も”斬新”でしたよ。

     

     

    その車輛のマフラーだけでも、どんなけの時間かけたか!

    エンジンユニットのサブフレームは・・

     強度や歪・・分解整備の事まで時間をかけて作りました。

     

    カウルも左右対称に見える様に

     相当の時間をかけ、手作業で作ったんです。

     

    ミラーは数千円ですが

     そのミラーの取り付けの台座は販売されてないんですよね (⌒-⌒)

     

    直進性を増すために

     トレール角をキツクしました。

      4インチ幅以上のタイヤが入る様にフォーク幅も広げたし・・

     

    35wのHIDが光続けるように

     充電系統も私なりに改善しましたよ。

     

     

    あらゆるところに、私の50年の歴史が入っているんです・・

     5歳で三輪車のメッキリムをコンパウンドで輝かせた歴史も含みますけどね (⌒-⌒)

     

    掃除も意外と簡単じゃないのよ・・

     ”ほおき”の使い方

     

    学校の時の”ほおき”って片方バッカリへちゃがってましたね。

    左右平均に使う事と、置き方でその差が出ます。

     

    祖母や父母から教わった基本なんです。

     

     

    ほおき”の毛足が偏るのは・・

     使っている人の”せい”なんですよね。

     

     

    いくつもの要因が重なって・・

     時間が過ぎていきます・・

     

    ここで言いたいことはですね・・

     

     ”点”だけを見ても”物事判断できない”

     

     

    そのコメントに”くやしさ”を感じた今回のブログでした (⌒-⌒w


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM