引っ張りタイヤの話

0

    ・・。

    19歳の時

     8万円で友人から買った、フロンテSS

     

      (画像はグーグル画像から拝借しています)

     

    持ってたのも、同じ色。

     

    3気筒2サイクル独特の廃棄サウンド♪

     

    この頃のあこがれは

     ”フロンテ クーペSS” でしたが・・高価だった・・。

     

     

     

    アルミホイールは無い時代・・有っても超高価

     

    そのころの流行は

     鉄チンのワイドホイール6jとか7jもしくは8jもあったのかな・・

     

    でも一般タイヤはカローラ、クラスでも165ぐらいだったかな?

     

    そのフロンテもそうだったけど

     その時代の軽は合わせホイールでね

      内と外と幅が違ったのよ・・。

     

    そこで思いついたのが

     内側通しで組み合わせると”ワイドホイール”になる・・と。

     

    タイヤはバイアスですが145幅見当・・

    ホイールの広いどうしなら・・6jぐらいあったのかな?

     

    6jの適合サイズってタイヤ幅6.5インチ(165幅見当)

     

    バイアスタイヤの引っ張りタイヤになりました。

     

    ハンドリングはクイックになって・・

     交差点で思いっきりハンドルを切った・・

      いい感じ!と思った瞬間に、”ハイサイド”・・半回転しましたよ( ̄。 ̄;)

     

    205幅のタイヤならホイールは計算上。8jぐらいにになりますが

     モトリペアでは6jを選択。

     

    8jに7.5インチタイヤ組むと”引っ張りタイヤになります。

     その場合私はこう呼びます

      ”ハミリムタイヤ”

     

    リムが以上にはみ出して、縁石に超ヒットするんです。

     どの方のホイールもガリガリ。

      格好よくないですね

     

    話は思い出に戻ります。

     

    なんとなく分解整備するぞと意気込んで・・

     親父に”素人にそんな事できひんって。”

     

    意地になって、完成後エンジンうならせたら

     ”排気ガスが臭い”

     

    「よ〜お前動かしたな偉いぞ」とは言わなんだ親父さんでした (⌒-⌒)

     

    いま欲しい自動車はコンパクトサイズ

     愛らしいデザインの車です

     

    660ターボ付き・・

     

     

    窮屈だから

     絆が深まることもあるよね・・。

     

    「昭和」の時代って・・

     結構素敵だったよ(^ー゚v)

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM