神戸キャノ不調

0

    キャノピーモトリペア

     

    神戸キャノが”不具合になった”と連絡あった・・。

     

    ”今から向かうので、診て欲しい。”

     

    寒さのリスク

     走行時間の問題

      お泊りになった場合の事

     

    予測できることは説明しました・。・

     

    ”5時を予定として行きます”

     

     

    寒さによる、ヘッドの未着不良?

     たぶんそこだろ?。?

     

    来店6時・・さっそく、点検。

     ヘッドからの漏れはない様子。

     しかし、分解して点検するが安心

      全く、漏れもない。

      シリンダーもピストンも異常無し

     再組立てして・・始動

     

    分解前の状況と変わらず

     アイドリング状況が悪く、吹き上がりも悪い・・

     

    スロー系統に着目して、キャブ分解

     スロージェットが汚れ気味・・

      清掃したうえで、始動系統も手を加えた。

     

    再始動でいい具合になり試運転・・

     

    良い感じで加速

     信号待ちでも安定したアイドリング

     

    今出川ok

     烏丸OK

      紫明OK

    堀川で最高速テスト・・

     ファオォ〜ン♩

      ところが息継ぎ2回

     失火の様な雰囲気!

      なんだろ?

     

    プラグも新にしたし・・

     若干ピストンの天辺が湿った感じ

      圧縮は標準よりも高く設定10キロ見当

       (その分点火時期は最大に遅らせてる、ポッシュCDI設定で)

     

    これ以上圧縮は上げられない!

     そこでIGコイルに着目・・

     

    キタコのIGの浮いたものが有ったので交換・・

     

    再度試運転

     加速が力強くなった感じ・・

      堀川も難なく完走。

     

    戻ってプラグの焼けとピストンの色点検

     乾いて燃えてる様子になった。

     

     

    今回の原因は

     スロー系の不具合

     IGコイルのなんらかの不具合

     

    本来翌日、翌々日と数回走行確認しますが、9時前・・

     

     待ってもらってるので

    説明したうえで、乗って帰っていただくことに・・

     

    2時間後ぐらいに

     ”もうすぐ家に到着します”

     

    ほっとしましたよ \(^o^)p

     

    キャノピーモトリペア

     

    サイクルフェンダーだからこその作業性

     HORIKAWAのユニットレイアウトだからこその作業性

     作業履歴もあるから、診断も結構適格

     

     

    素人ショップ モトリペアが出来てる活動です(^ー゚v)

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM