カウかう?

0

    ・・。

     

    ネット観てるといろんな疑問がわいてくる・・

     

    今回の切っ掛けは・・

      そことそこ・・

     

    命と恵”の事でしょう・・

     

    何を食べて命を繋ぐのか・・。

     野生なら、弱肉強食。

      神様に感謝するから

       恵に感謝するから・・

     

     ”頂きまぁ〜す”

      ”ごちそうさまぁ〜”

     

     

    給食にクジラの肉が出た時代・・

     今思えば贅沢です。

      北野天神さんで、普通にクジラの”ころ”が売ってた時代なんです。

       ”すき焼き”が凄く流行った・・

     料理屋さんで最初に出るのが

      牛肉の甘焼き。

    牛肉の流行りでした・・

     

    イルカのお肉は食べた事ないけど

     クジラのお肉はその時代の”動物タンパク”

     

    それが日本の”文化”

     

    日本人はめったに”獣”の肉食べなかった。

     タンパクは”大豆植物タンパク”・・豆腐でしょ

      味噌汁など・・醤油までも植物の汁。

     

    シジミ汁”もその範囲にあると思うんです。

     

     

    その海洋文化の中で・・

     クジラやイルカが居たんでしょう・・

     

    現代において・・

     イルカは特に抵抗あります。

     

      ”フリッパー”の物語観ていますから。

      

    でもね・・

     クジラの話も牡牛の話も、豚さんの話も、鶏の話もテレビ(映像)で観てません。

     

     

    ”シ―シェパード”あの妨害活動はなんなんでしょ?

     ”沖縄の妨害活動”と一緒だと思っています。

     

    白人(アメリカ)は油取るためだけに

     クジラ油イルカ油トドやオットセイの油まで吸い付くし

      身はほかしたらしい・・。

     

    クジラもイルカも捕食するべきじゃない!と

     外国に指摘されています。

     

     

    日本の”寿司”が世界中に広まった。

    マグロの漁獲量が、突然増えたらしい!

     

    400キロ級のマグロが7千万以上らしい!!

     

     

    クジラやイルカ漁に大反対する白人。

     ですが・・

      白人って‥何食べてんの???豆腐”わけないよね・・

     

    OGビーフ。アメリカ牛。

    大量に狩ってんですよね。

     

    日本の牛は少ないけど、金持ちに買ってもらえれば。潤う。

     

     

    ”アバターの狩り”に感じた私”

     

    それは・・

     ”命に対する感謝の念”です。

     

     

    三つ葉は「希望」「信仰」「愛情」の印。

     

     

    三つ葉”を積む人は居ませんが

     4ツ葉を探し三つ葉を踏みつける人がほとんどでしょう・・。

    四つ葉のクローバーのシンボル“幸せ”

     

    幸せの基本が、”三つ葉”になるんですよね。

     

     

    動物でも幸せ”を感じています・・

     人間の共。。 

      私の場合はニャンコですが

       猫たちに”魂”感じます。

      個性”を主張するんですよ・・猫が。

     

    ワンコ飼ってる人も、ネズミ飼ってる人も・・

     そのあたり・・共通すると思うんです。

     

     

     

    家族同様の動物を・・

     飢餓でも食べないのが。”心”でしょ・・

     

     

    イルカ可哀そうです・・

     

    その・・後ろにある事は?

     

     

     

    クジラ。イルカ。食べ放題”

     そんなお店ありません。

     

    ですが・・

      焼肉”食べ放題”の店はありますよね。

     

    ”きつい”よ・・

    子牛。子豚。ひよこ。

     

     私と共に生活した猫8ッ匹ぐらい・・

      それぞれ個性あって

       そこには”気持ち”があると”確信”した。

     

    牛も豚も馬も皆同じ・・・

     クジラもイルカも同じです。

     

    西洋文化の中で食生活が変わったんです・・

     

    その量の比較が怖いですよ・・

     太市町のイルカ漁と比較してください・・

     

     これが現代の事実です。

      事実を見る事が重要でしょう。

     

     

     

     

     

    宇宙人が襲来した映画にあります・・

     人間が食料!

     

    ここは地球

     地球人は神様の創造

      全ての命のサイクルを考えた神さんが居るんでしょう。

     

    だからこそ”感謝”なんですよね。

     

    ”いただきまぁ〜す”

     ”ごちそうさまでした。あん”

     

    これが”日本の文化”でしょ・・。

     

     

     

    アバター”に観た ”命”の尊さ・・

     

     狩の修行をしてた・・ジェイク

      そのジェイクの狩りに・・

       ネイティリ”が言った・・。

      ”凄く綺麗な狩りだわ”

       それは・・

        命を尊ぶ意識なんだろう。

     

    もうすぐ

     お正月

      日本の文化です。

     

    おせち”に牛肉めったに入ってませんよね。

     

    アメリカでさえも

     トリ”に恩赦

      結局食べてしまうんですけど

     

    日本のお正月は

     四つ足”はお休みです。

     

    豆でもないのに”ごまめ”

     贅沢なら・・海老

      普通なら

     

    ねじりこんにゃく

     黒豆

     かまぼこ

     蓮根

     小芋

      ちょっと栗

     昆布

      数の子

     ごぼう

      おたふく豆

     椎茸

     高野豆腐

      三度豆の胡麻和え

     

    日本の正月レシピは

     殆ど植物系です・・

    絶対鶏も入りません。

     

     

    それが日本の文化であり

     ”十二支”なんでしょう。

     

    サルの脳みそ注文しませんが

      注文できる国ありますね・・!

    犬の肉売ってる店もあったり!

     カラスも見ない地域もあるらしい・・。

     

     

    世界中が

     新年”なんですよ

     

    全ての命に鑑み

      

    お正月”を過ごします。

     

    棒たら”・・印象にあるのが・・臭い。

    何気に食べたはずだけど

     特に美味しかった印象は無い・・けど・・

      昭和時代の

       おせち”料理

    大正生まれの”母”の手料理が凄く懐かしいわぁ〜

     

     

    ナンチャラの”フライ”

     単純に”油あげ”

     

    薄切豆腐の油揚げ

     まさしく・・油揚げ

     

     

    植物タンパクって・・

      絶対罪無いよね。

     

     

    植物

     魚

      動物

     

    虫は何故か気持ち悪い

     ウジもタンパクですけど・・だれも食わんわな。

     

    緑虫が未来のタンパク現だって宣伝されて

     誰が食うか!

     

        

     

    最近思う事

       食べられ無くなったこと。

     

    正月に動物の肉食ったら・・

    もしかして

     オカルトの世界引き込まれるかも (((。・´ω`・。)))

     

     

      あほちゃいけ”こいつ・・

     

    いいよ。私が正しいなんって思ってないから・・。

     冒険心が良いのかもね。

     

    火星に行きたくもないし

     お月さんは見てるだけ・・

      地球の日本の

       京都の中の西陣で、今後も生きますよ。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM