ごみで普通の暮らし

0

    ・・。

    リサイクルの話って難しいですよ・・

     

    大昔なら

     ♪カランコロン、”鉄くずおまへんかぁ〜”

     

    ちょっと昔なら

      ♪ちりがみ交換社です・・

     

    今では環境を優先し、国もそこに補助金投入してるんですって・・。

     

     

    燃やしていた紙も回業者に搬入すれば、若干でも現金になります。

     

    市に出せば40ℓ袋40円・・

     ゴミ出しのルールもややこしくてね( ̄。 ̄;)

     

     

    この仕事で厄介なのがボディーパーツのプラスチック。

     軽トラ一杯で4万円の出費

     

    ありがたいことに鉄は13円/キロ

     アルミなら40円/キロぐらいかな?

     ですが・・エンジンアッセンブリなら13円以下です・・

     

     

    毎日使うプリンター

     そのインクのパックから金(ゴールド)が取れるんです。

      廃棄のパソコンからもね・・

     

    燃やしてしまうのか、リサイクルするか?

     そこは費用対効果です。

     

    それと人間社会の循環でもありそうな感じもするんです。

     

    大昔ヤクルトの容器が社会問題になりましたが

     プラスチック容器は全く減るどころか増えるバッカリ。

     

    昔は醤油もソースもビールも酒も瓶で

     酒屋さんがリサイクルに協力してたんですよね。

     

    そこには人間関係まで存在したんです。

     現在のような販売員のバイト君とのつながりとは全く違うのよね。

     

    人間関係とは・・絆

     逆に・・わずらわしさ

      ・・でもあるんでしょう・・

     

    その中で・・

     社会の好循環を考えたりもしますが・・

      実際どうなんでしょうね?

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM