ジャイロのビギナーの部品選び

0

    駆動系

     

    ジャイロを快適にするには、まず駆動系です。

     

    初めての駆動系パーツ選び”はこれしかない

     

     

    何故なら・・

     マニュアルミッション車で、先頭になるには”ギアチェンジのタイミング”です。

     

    ”VM”・・””vベルト自働変速装置” のジャイロは

     電気制御全くない、純機械式です。

     

    回転と遠心力と摩擦と反作用とねじれの応用機械変速です。

     

    その正確な変速は、各構成部品が新品の時にのみ”変速タイミングが同調するんです”

     

     

    こんなことがありました・・

     ”ホンダドリーム店で、ベルト交換だけで22000円で、他の部品も交換が

       必要になることが多いです、と言われました。”

     ”チューニングパーツの取り付けは出来ますか?と聞くと、それは出来ません。

      モトリペアでは出来るのでしょうか?”

    「モトリペアでは定番の駆動系チョイスを推奨していますので

      常時在庫していますので、性能には自信を持っています。

       ただし、同じ部品であっても持ち込み交換はさせていただけません」

    ほとんどのお客さんは、依頼後”快適”を伝えてくれます。

     

     

     

    難しい事は書きません・・

    初心者の駆動系パーツ選びですから・・

     

    プーリーは・・キタコ製・・・

       安価であり耐久もあり必ず良い加速で最高速になります。

    ベルトは・・キタコ製・・・

       最強のケブラ線を使い生産は国内生産です。

    ウエイトローラーは・・

       外径も幅も基準値内で、プラの耐久性も必ず良いです

    トルクカムは・・

       カム溝。への字と直線と2種選択できるので必ず同調します

    センタースプリングは・・

        当然MRFのssp80か84。

        キックダウンも体感できますし、最高速も必ず良く成ります。

    スプリングスライダー

        これは、トルクカムの斜め溝に対してスムーズに

                 の反応させるマロッシのアイテムです。

    ドリブンは・・

        使いまわし出来ると思っても新品に交換することで・・

        必ず、セッティングに時間かかりませんので必須アイテムです。

     

     

    モトリペアの”お得セット”ご活用ください・・

     ブログの”キ―付”パス記事も参考にしていただけます。

      (アンチが邪魔しない限りパス変更はしません・・邪魔臭いから)

     

     

     

    ネットの噂を否定しときます・・

     

    横砂プーリーのボスは短く、プーリーボス軸受けとボスのクリアランスが

     多くて、プーリーが傾いて動くので、その傾きが抵抗になり

      スムーズな動きにならないので、ダメです。

    ランププレートの角度が浅いので、二輪のスクターよりも重いジャイロには

      変速タイミングが合いません。

     

    ジャイロ専用プーリーもありますが、必ず高価です。

    プーリーも必ず、すり減ります。アルミ材の弱さも当然左右します。

     瞬間速いってことも考えられません。

      要は・・ミッション車6足に例えますが

       発進時は1速である事。最高速時には6速になってる事です。

    モトリペアの販売商品は必ず、それになります。

     もしもならないなら、私はゴミにして販売しません。

     

    WRはプラも弱く直ぐにペッタンコになり、直径も基準よりも小さい

    ウイナースプリングも・・ただのおまけです

     

    国産ベルトの安い物、宅配屋さん車輛に使ったが、切れるのが早く

     ”そのベルトは使わないで”といわれたぐらいです。

     

    センタースプリングの強化はスクーターの定番アイテムですが

     車重の軽い二輪と、重たいジャイロでは同じになりません。

    先ず、強いバネに作用させるのですから、反作用が発生します

     その反作用の力は、エンジンの力を食われて当然ですね。

     センスプが強く成れば、WRのプラにも過剰な力が加わり

      消耗が激しくなって当然です。

     

    トルクカムの溝角度は、重量の重いジャイロには機敏に反応します。

     ドリブンとトルクカムのガタツキが新品にも関わらず限度を超えてる

      外品カムならゴミです。

     

    アルミフェイス(前のプーリーの外側の物)

     一見良さげですが、私の場合超同調できませんでした( ̄。 ̄;)

     

     

     

     

     

    とゆうことで・・

     初心者さんの為のパーツ選びは

       色文字列に着目してください。

      

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM