ジャイロのビギナーの部品選び

0

    センタースプリング

     

    結論からです・・

     

    50佞砲蓮ΑMRF ssp80

    68佞砲蓮ΑMRF ssp84 です。

     

    それぞれのパワーに見合ったセンタースプリングです。

     

     

     

    大雑把な解説

     

    vベルトは、そのv型形状ですから、引っ張られる事で”食い込む”

    食い込む事で、滑らない様になるんですね。

    機械のベルトや自動車の補機駆動に多く採用されています。

     

    ジャイロの”vマチック”の場合、プーリーの幅を変える構造です。

    その場合、プーリーの幅戻しバネが必要になるんです。

    もしも、センスプが無かったら、ドリブンプーリーは開きっぱなしです。

     

    だからセンスプが必要になるんです。

     

    そのセンスプの強さは、トルクカムのカム角度とのバランスが重要。

    そのカム角は、プーリーの内側の皿と外側の皿の回転差を応用します。

    その差で、ベルトを締めつけしながら、ベルトのスリップも無くす作用です。

     

     

    そのベルトの滑りを無くすなら、センスプを最大に強化すると良いでしょう。

    ですが、必ず反作用があるんです。

     

    自働車の場合、ファンベルトが鳴くからガンガンにベルトを突っ張ると

     ウオーターポンプの軸受けが損傷して水漏れが必ず発生します。

     

    また別角度で考えると

     強化センプスを使うと、その反力に対抗することになるので

      パワーが食われる事になるんです。

     

    ベルトは滑らない方が良いに決まっていますが・・

     VMの構造じょう、いつもベルトを滑らせて変速してるんです。

     

    だから、結局バランスなんです。

     

    ベルトの挟み力が強い場合、ベルトの寿命が長かったとしても

     パワーロスも含め不快な走行なら・・ドケチです。

     

    純正のトルクカムで、ssp80なら、カムのベルト締め付け力は

     低減し・・ベルトは滑るかもしれません。

     

    要は・・

    モトリペアはですね・・

     実体験を基に、商品の提案をしています(^ー゚v)


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM