ジャイロのビギナーの部品選び

0

    シリンダーヘッド

     

    答えは、純正で十分です。

     

    なので、モトリペアではマロッシ68とマロヘッドのセットは販売してません。

     

     

    理由の解説

    マロッシ68キットにはアルミ0.5ガスケットが含まれます。

    モトリペアの推奨は

     素マロ+ノーマルヘッド=SUSガスケット1.5ミリ

     素マロ+マロッシヘッド=SUSガスケット1.0 ミリです。

     

    マロヘッドに何故耐熱オーリングが設置されてるのか?

    アルミガスケット挟まずに使うように考えられてるんです。

     

    マロヘッドの利点は

     .札鵐拭璽廛薀宛果で爆発力を、ピストンを垂直をに下げる効果。

     ▲好ッシュ効果が得られること。

     

    ノーマルヘッドでも,慮果が得られるように工夫されてますね。

    焦点はスキッシュ効果なんですが、銅ガスケットを2枚も3枚も挟むことによって

    その時点でスキッシュ効果はありません。

     

    マロヘッドはガスケットを挟まない事で、スキッシュ効果が得られる設計なんです。

    この使いかたをすると必ず焼けますし、直ぐにピストンピンは段付き変形します。

    だから、適正なSUSガスケット1枚だけ挟んで使うんのです。

     

    マロヘッドを付けるにあたって、エンジンシュラウドのプラグキャップ穴を

    拡大する必要が有ります。その加工だけでプラグキャップは刺し込めますが

    そのうち、プラグキャップは必ず壊れます。

    プラグキャップのゴムは、ダストカバーになる以上に、ダンパー効果で

    キャップの損傷を防止する効果があるんです。

    だからモトリペアでは、マロッシ用ヘッドカバーを作らざるを得なかったんです。

    もう一つは、ファンの風をシュラウドの排気口まで流す事で、シリンダーの

    冷却を均一に近くする効果も得られるんです。

     

     

    マロッシヘッドを付けたからといっても、絶対速くなりません。

     

     

     

    銅ガスケット0,35mmを,4枚重ねると1,4mmになりますが

    液体パッキンを8面に塗る必要が有ります。

    液体パッキンも厚みに変わりますので、ヘッドボルトの締め付けの際

    ヘッドの傾きも出てしまいます。傾きって決して良くないですよね。

    だから、モトリペアでは、0,5mm・1mm・・1,5mm・の3種の

    SUSガスケットを作らざるを得なかったんです。

     

    なぜ?ステンレス製(SUS)だったのか?

    熱伝導から行くと”銅”ですが材料が高価でプレスカットで切りますから断然高価

    ”アルミ”もプレスカットですが、熱の収縮で必ず切れたり燃えたりもします。

    ”SUS”の場合はレーザーカットですので安価ですし、また何度でも使えるんです。

     

     

    マロヘッドを否定してません。

    私の黒キャノにも着けてますからね。

    しかもガスケットは挟んでいません、スキッシュ効果がある様に、追加工してます。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM