お客さんの反応がぁ〜

0

    前回の記事の次・・

     

    モトリペアは引き取りの際、必ず1週の試乗をお願いしてます。

     

    そのキャノピーのお客さんも既に、4~5年のお付き合いになるかな?

     

    医者のそうですが、自動車や二輪系の修理業者の信頼は

     ”誤診” のないことが”要””だと考えプロを目指しています。

     

    今回の修理依頼の症状は 

     「始動性が悪くなかなかエンジンが掛からず、

       走っても非力で、最高速は最悪30キロまで下がり

         ともかく、使用に耐えません」

     「前回の始動不良でキャブの詰まりだったようで、

      その修理後問題なかったのに、徐々にパワーも落ちた今なんです」

     

    ”さぁ〜全く分かりません、なぜ何でしょう???”

     

     

    私は、うわさで素人ですから・・

      知ったようなことは、口に出しません。

     

    ですが、40年以上、真剣に、自動車やバイクの不具合に接してきたんです。

     

     

    昔のエンジンのねじは、今のような8ミリ頭の6ミリボルトは無く

     プラスの鍋ねじだったんです。

     

    高校生の時、CL72に乗ってて、コケてケース割れてオイルじゃじゃ漏れ・・

     修理に出して戻ってきたら!ねじの頭がズルズル(-_-;)

     

    中堅整備工になってから、ハンマードライバーの使い方を研究した結果

     どんなプラスねじの頭を舐めずほどく事ができるようになりました。

      自称現代のプロショップの整備工には無理な技です

    プラスティックのネジでも、力任せに締めて、雌ねじ側壊しますからねぇ〜

     

    そんな見習い工が,誤診しないはずがありません・・

     それは私の経験談から、声を大にしても絶対間違っていません。

     

    ”もうこのバイクは寿命です”

     

    機械に寿命はないと思っています。

     人間などの生物は、”細胞” で構成される生き物だから

      細胞には、寿命が当然あるんです・・がしかし!機械は・・

       細胞じゃなく、金属成形部品です。

     

    ですから、部品交換で元通りの新車に戻せるんですよね。

     それを実行した、モトリペアの活動は

      再生。レストア。だったんです。

     

    死んでるバイクを生きらせることが出来たモトリペアの活動が原点なんです。

     

    ゴミのハーレーを生き返らせました

     

    このカブは土に埋もれてたんですよ

     

     

     

    だから、言いたいのは機械には寿命は無いのです。

     

     

    修理出来ない”事を棚に上げ

     ”もう寿命です” と言う修理工は・・

       必ず”ど素人”です。

     

    プロならば、必ず故障の原因を伝え

     法外な見積もりをせず

      お客様に、費用対効果を説明するべきです。

     

    中古から中古を勧める業者は・・怪しい。

     中古から新車を進めるのが、一般的ですが

    ジャイロの場合、新車は非力なチューンナップ出来ないことを

      事前に伝達するべきです。

     

    モトリペアは4サイクルキャノピーのお世話できますが

     ”最高速54キロぐらいしか4出ず、チューンナップはできません。”

    ・・と、伝えたうえで、82佞砲任70キロ出せる車両を作りましたが

      高価過ぎなので、やはり今は2サイクルのほうがいいけど

       何ぜ、20年選手なので

        レストアとカスタムすると、4サイクルの新車が買える値段になります

       そこから先は、お客さんの考えに委ねます。”‥と。

     

     

    こん回のそのキャノピーの修理ですが

     請求書見てビックリ!

      3万円以下でした(消費税込み)

     

    そしてお客さんの、引き取り前試乗後の結果は・・・

     

    ”めちゃ走ります。加速力が全く違い

     最高速チャレンジはしてませんが、私の使い勝手にちょうどいいです”

     

    ・・と・・今回もお客さんに喜んでもらえました\(^o^)/

     

    お客さんが、最後に言った言葉は・・

     ”もうしばらく使えますね”

    私は、こう答えました・・

     

     「多分問題なく使えると思いますし、お客さんの場合

       法定速度内で使われるはずですから大丈夫だとは思いますが

        マロッシを搭載する場合・・

       オイルポンプ新品にして、オイルもカストロTTSを使ってもらっています。

     ですがお客さんの、使用状況から、そこは費用対効果でスルーしていますので

       最高速チャレンジャーにならず

         普通に使ってもらうことで、エンジンの故障は無いと思いますし

       故障が無いように、圧縮も下げた組み方にしています。」

     

    モトリペアに信用が無い、人なら・・

     ”そうゆうことなんですねぇ〜故障するってゆうことなんですね(笑))”

     

    ”そうゆう言葉を聞いた場合は、相互信頼が無い証拠と、解釈します”

     

     

    でもね。モトリペアの現在のお客さんにそのような人がいないんです\(^o^)/

     

     

    私の場合、お客さんの立場で物事を進める活動をしています。

     それは自分が、”客”の立場も59年間やってるから

      自分だったら?と考えることなく実行できるんです。

     

     

    メールの質問

     電話の質問

     

     どんなことに対しても誤解されないように

      また・・

       相互関係が良い状態であることを、目指し活動中です。

     

     

    なぜ真剣安倍総理が、世間でののしられるのでしょうか?

     

    新もんの、日本人特融のことなのかな?

     安倍さんが総理になったと大騒ぎでしたよね。

     

    9月の総裁選・・

     なんで、内閣入りしなかった”石破”やねん。

     

    報道屋と輩

     輩は噂ばらまくど素人

      噂信じるボケナス

    桃栗三年柿八年

     「ユズは9年でなりさがる」

     

    たった3年我慢できない安倍総理ですか?

     いまだ消費税10%にもならず

      一応のアベノミクスも成功し

       公務員給与?ボーナスは数年向上してますし

      大学生の就職難民はいなくなっていますよね。

     

    ヒットラーに例えられることがありますが

     民主主義”だからこそ

      すべて“安倍”の考えで政治が進められません。

     

    安倍政権”下で”膿”も出す努力してますよね・・

     

    それは”天下り”の前川などから始まっています・・

     

    文科省 

     財務省

     

    因果”は巡りますが、

     そこを断ち切らないこと位は

       “ナショナリズム”にはならないでしょう。

     

    みんな嫌ってる

     ”グローバル”

     

    どっちにしたら良いのか?

     真剣に考えないと

       日本自自区”になってしまうよ(-_-;)

     

     

    どんどん、外れた様ですが・・全くそうじゃない。

     

     

    解りあえるもの同士

     信頼関係の強み

      

    最低この二つの要因で、

     本来の”絆”が生まれてくるんだと思っています。

      

    単純に言うと

     

    嘘はつかないこと

     信念ある活動をすること

      決して乞食にならないこと

       説明は面倒がらず、伝えること

     

    信用は、なまじ得るものじゃありません

     信用は

      小さな約束から始まります

     

    それは中学生の頃

     彼女のデート時間に遅れたことからの、意識です。す

      

    要は・・

     守れない約束はしない。

      手。良く。‥つっこまれた事のこと”を考え正直に行動する。

     

     

    “縁”って意識しますよね

     

    ””縁を感じます””など・・

     

    私が思うところに・・

     DNAが関係してると思うんです

     

    その証なんですが

     ここのビルの世話役の人の、関係する人に

     ”加地”さんがいるんだって!!!

     

    こんな貧乏してる私

     もしくは・・どこの馬の骨???

     

    ・・って・・思っても・・

     なぜ!貧乏しても信念をつら抜きたいの?

    ・・と・・

    ・・嘘もつけば怖くない

     

    そのほうが、楽ですが・・

     なぜかできない。中途半端が意識にあった。

     

    ですが、その人の話で、一挙解決ヽ(*^^*)ノ

     

    何らかの”血”の縁がありそうだと実感したんです。

     

     

    昔”ルーツ”っていう映画がヒットしましたよね。

     

    きっとその映画が印象に残ってるのも縁の延長なんだろう。・・と、思える。

     

     

    結局・・

     今、お付き合い、して頂いてるお客さんも

      きっと、その延長にあるんだろうと、思うんです。

     

    縁の薄い人は瞬間蒸発

     縁の深い人は・・数十年。

     

    昔。私の母が言った・・

     

     ”正直に生きてたらな、見る人は必ず見たはるから、正直に生きなさいや”

     

     

     

     

    表現や活字の並びで、儲けられることも知っていますが

     それができないのです(-_-;)

     

    だからこそ・・

     

     真実”を伝える努力をしています。

     

    モトリペアの活動動画には

     下り、上り

    そこの表現は、

     ロケーションを含めた映像撮りに撤しています。

     

    要は‥同じ道の”往復”なんです。

     

     

    私は

     インチキ

       が、大嫌いだからこそ

     

    お客さんに

     引き取り前、試乗をしてもらっています。

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM