4st キャノピー 82

0

    今回のセッティング変更

     

    マップの書き換えもした・・

    それ以上に、駆動系変更に苦戦

     

    一般的に

     ”ベルトを”谷”に落とし込め”

     この定義が覆変えされることになった・・!

     

    この説明はむつかしいが

     トラックのミッションに例えてみた・・

     

    1速は・・最大荷重の時に楽に発進することが出来るギア設定だが

     無積載の時

    1・2・3・4と変速するよりも

     2・3・4と繋ぐ方が、速くなる。

     

    もしも、上記で繋ぐならば・・

     1・2・の変速は超早く行う事が必要になるんでしょ。

     

    モンキーに例えると

     ノーマルは3速

     

    変速は・・1そくぅ〜〜2そくぅ〜〜〜3そくっ。それで45キロ

     

    そのモンキーにクロスミッション5速ギアを組むと

    変速は・・1そく即2速と後3回忙しくギア変更をすることになる。

     

     

    ジャイロの場合”谷に落とし込むと”超ローギアからのスタートになるから

     先に書いたように、トラックの1速発進の例えと同じになるんだよ。

    しかも、そこでのデメリットは・・

     ベルトをサポートできるプーリーの面積なのよ。

    谷に落とし込むほど、“輪”が小さくなることぐらい、

     理科を理解できる人なら、、当然わかるよね。

     

    ベルトをサポートする面積が小さくなるほど、ベルトはスリップするんだよ。

     (谷に落とし込んだ結果、

      プーリーのその低速側の位置が”テカッテ”いたら、スリップした証拠なんだ)

     

    それに苦労して切削加工し、猛ダッシュを期待したのに

      ガッカリの結果に、クエッションが飛んだに違いない。

     

    プーリーの動力はwrの遠心力に頼っているが

     谷に落とし込んでも、その変速スピードは同じだから

      wrを重くしたくなり・・ところが今度は中高速域で

     変速が早くなる傾向になりだるい走りになってしまうんだよ。

     

    ってことで・・

     ”谷に落とし込めば猛ダッシュと素晴らしい加速感が得られる”は・・

      100%でないことが今回の4ストで理解したことなのよ。

     

    折角谷に落とし込む為に、プーリーを削ったが、結果は最悪

     眠りの中で、考えた結果

      新品のプーリーをもう一度削りなおした。

    谷の位置はほどほどに。

     最大変速の位置はワイドに・・。

     

    ノーマル状態なら

     プーリーに塗ったマジックは必ず数ミリ残るはず。

    加工によってマジックのマーキングは全て消えるので、一様うれしいが・・

     最高速には繁栄されない確率は90%

    それは、ギア比の理論に基づく所なんです。

     

    それは簡単に言うと

     エンジン一回転でタイヤが一回転するのが基本

      エンジン一回転で、タイヤが2回転するならば

      超々ハイギア搭載して最高速が激減したことと同じ。

     

    もちろんトルクとの関係もあるが

     ジーゼル搭載のトラックでも、同じ理論が通用するのよ。

     

    今回の4ストでプーリーを削る前の、ダッシュ”力””はうれしいほどになり

     安物125と競り合えて、喜んだが

     

    新品を削りなおしても、それにはならず

     現時点で、妥協点。

     

    まぁ〜だいたいいいのちゃうん。ん

     

     

    天動説と地動説

     現代のコペルニクス”的な発想が

      モトリペアのHORIKAWAの活動なんです。

     

     

    どうだ!

     俺。素人だろ =*^。^*=

     

      

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM