来店者を嫌うモトリペア

0

    話しても収入にならない整備業

     

    京都または近県の方の連絡で

     ”修理相談があるので、伺ってもいいですか?”

    または、”購入車の相談です”などのど・・

     

    ・・と・・メールや電話があったりします。

     

    来るもの拒まず”だった考えで、実際拒んだ行為はしませんでしたが

     その仕事業務の止まった分は、深夜または夜明けまで続いたのです。

    ですが、その人達は変身してしまった経験から

     

     現在は必ず、来店の理由を聞きます。

     

    メールなら1日の隙間で対応できますし

     電話なら携帯料金規制が、必ず計算対象になりますよ。

     

    ですが、来店の場合暇だから行ってみよう。も加算されるはずです。

     

     

    ほとんどのことはメールや電話で対応できてしまうのが現実です。

     

    物事の実際の詰め”は当然来店して頂かないとダメなことで

     大雑把にでも、前調整と同じなのか?メールや電話で問診に合致し

      その仕事を受けて双方にリスクが生じないか?を確かめます。

     ですが、その時の対応時間はとても少なくて済むんです。

     

    突然来店されても、もちろんいいのですが

     やはり発送業務優先になってしまう(時間の制約)からこそ

      せっかく来店して頂いても、親身に聞けない状態なら

       お客さんも不愉快になることも、あってもおかしくないでしょ。

     

    今日も私が業務に就く前に来店されてた人がいたみたいで

     ”メールくださいた”と促したそうですが

      今日のところはメールがこず・・

     

    国語内申書1の私ですが

     メールが苦手な人も当然いるでしょう

     

     

    場合によってですね

     ”てめぇ〜んとこおたかくとまってんじゃねぇぞっ”

      みたいなことも聞こえてきますが

     

    お客様との相互信頼の構築を最優先に活動しています。

     

     

    当然ですが、信頼関係があるならば、長話もしますが

     そこはその時の状況。

    誰でもそうでしょ・。・

     

     

    気を置いてしまう”人と仕事止められるほど

     余裕もへちゃちゃもないんですよ・・

     

    と言って、嘘で

     ”今から外出しますので”・・”

       とは、絶対言わない私なんです=*^-^*=

     

    猫は自然体でしか行動しません=*^-^*=

     

     

    表現下手だからわかってもらえるかなぁ〜?

     

     

     

     

     

      

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM