がリューズGtsp68Fn

0

    キャノピー修理

     

    今回は

     福祉関係会社からの依頼でした・・。

     

    ”速度が遅く、30キロぐらいしか出ません

     修理依頼できますか?”

     

    初めての整備依頼の問い合わせには

     いろんな角度で、問いただします。

     

    30キロしか出ない理由には

     いろんなセクションで考える必要があり

      必ずトータル整備をすることで必ず”快適にします”

    もちろん、指定のクイック修理もさせていただきます。

     

     

    真正面からご来店くださるお客様がとても気持ちよく

     ”信頼に必ず応えるぞ”

      ‥と・・普通の気分で仕事に向き合えます。

    (最近。”斜に見たなぁ〜”と感じたとたん

       あそこのバイク屋さんに尋ねるのもいいかも?とアドバイス)

     

     

     ほとんどのジャイロの整備日数は24時間から48時間のお預かり・・

      (1セクションから2セクションですよ)

    ほとんど翌日または翌々日納車。

    毎日使うジャイロを理解するからこその体制であり

     ほとんどのクイック整備に必要なパーツはストックしています。

     

    ストックパーツを在庫してることで

     いっきに整備が進むのです

      それは多少であっても”気は心の値引き値”にも反映できます。

     

     

    今回の入庫時の試走・・お客さんに伝えました・・

     ”マフラーの詰まりが主な30キロの要因です”

     ”マフラーの詰まりもありますが、シリンダーのエキゾーストポートの

      詰まりも視野に入れると、シリンダーの脱着が必要になります”

     ”アイドリングのこの音。多分駆動系の消耗によるところで・・

      そこも整備交換すると、最低50キロは出ると思います”

     ”どうされますか?”

     

    あっさりの返答でして

     ”お任せ整備でよろしいか?”

      「はいそれでお願いします」

     

    マフラーを外し、イン・アウトをみると・・油まみれ

     排気ポート照らすと・・あら”ちっこい穴”締りがキツクテ良いのはあそこの関係だけ・・

     

    キャノピー修理

     

    清掃して、ちょっと拡大加工・・

     

    キャノピー修理

     

     

    マフラーはGtsp68Fしかなかったので・・

     

    キャノピー修理

     

    仕事ユースなので・・エキパイの分岐部詰めの溶接

     普通に快適な走行できれば

      24パイのエキパイは不要です。

     

    駆動系は全部‥新 

     マフラー意識して

      wr8.5 x6

     

    なんだか(;´Д`)変速遅すぎ

     ほんで9x6

      いいじゃん・・

     

    フェンダー付けず試運転

     最高速は67キロぐらい\(^o^)/

     

     

     つび〜こんてぃにゅ・・

     

     

    この記事締めくくっとかな・・

     

     きっと喜んでもらえる走行性

      

    ベルトはマロッシを選択

     何年後の再入庫になるんだろう?

     

     

     

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    6日・・引き取りに来てくださいました・・

     

    引きと入りの際

     お客さんに

      確認の試運転をお長居しています・・

     

    結果

     あの走り」とは全く違います・・

       今後ともよろしく頼みますよ

     

    “いえいえ。。こちらこそ宜しくお願いいたします“

     (いやいや‥と・・書きましたが

       馬鹿の誤解を察知したので

         ”いえいえ・・・”と・・活字に表しました。

     

    ”適当にします”

    この"適当"表現に笑った客が居まして・・

      なんで笑うんだろう????

     

    それ・・

     外国人の日本語表現の”誤解”なんだったんです・・

     

    彼らの場合は

     

     適当=いい加減=あやふや=不真面目に・・

     

    本来の、日本語表現の

     ”適当に作業します”‥の・・適当の意味は

       「貴方の要望に”適切”に応える作業をいたします」 

     

    この国語は

     日本人でなけりゃ、理解できなく

       外国人だから・・笑うのです。

     

    逆に日本人なら

     「あなたの言う「、適当とは?どんな意味ですか?」

    私も‥追及しますよ・・

     ごまかされるのは嫌ですからね・・。

     

     

    結局

     気持ち良い

      お付き合い”が最高に嬉しく・・

     

    102%の活動力を発揮できますよ・・。

     

    今回もお客様に恵まれ

     大変、幸せ感をかんじまました\(^o^)/

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM