3輪で・・スリーリング

0

    1800キロ走行し帰還

     

    全くトラブルが無かったわけではありませんが

     自走で帰れたことは、久々でうれしい。

     

     

    まず最初は

     ”左側に油が飛び散っています”

    「多分ブローバイホースから吹いたんでしょう」

     

    理由は規定900佞領未任垢

     減る分見越して、1000嫺れていますが

      今回、抜き取り作業で、傾けなかったことを・・

      ”あ!板かまさなかったかも・・”

     

    再始動困難になることも・・

     プラグ交換で、始動したが・・

      なんででしょう?

     小雨だったそうで、フェンダーで抑えきれない

      ミストが、吸入されたことでの機関が不安定になった?と推測。

     気温も10度ぐらいだったそうです。

     

    もっと考えると

     酸素量だとか磁場の関係だとか

      一般で無視することでも、影響があるのかも?

     地域の違いで同じジャイロの最高速が違う” これは体験済み

      今日良く走る”ひょっとして天気?と思う事ありますよね・・

       鈍感な人にはわからないから・・説明はパス。

     

    もう一っこのトラブルは

     フェンダーステーの折れ

      補強材も入れて溶接修理したのに(;´Д`)

     

     

     

    前回・・

     クランクを交換

     直近で駆動系のちょい変更

     あとはオイル交換

      (セラミックとテフロンを二倍混ぜ、金属改質剤も添加した)

     

    エンジンの音はいたって普通\(^o^)/

    85キロは出ないが、法定速度以上で走る\(^o^)/

    なぜかオイル量が減っていない!?!

     その添加剤の効果があったのか?知らんけど・・)

     

     

    ちょっぱなで、噴き出た油は

     帰還後の入庫で確定

      傾けなかったので、20〜30媚弔辰討拭ΑΔら・・

       1030嫺ってたことになり

     噴き出た分はその30嬖!ってことにした。

    1800キロ走ってオイル足さなかったことは

      ”添加剤のせい””とした・・。

     

     

    ともあれ今回の、スリーリング

      スリルもありつつ

      レッカー頼らず

     自走で帰宅できたのは

       キャリアのせいカー =*^-^*=

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM