大災害の備え

0

    ・・。

    ミステリーサスペンス

     

     

     

    個人が出来る事って

     ちっぽけすぎ。

     

    家具は突っ張ったほうが良いが

     巨大洪水には無意味

     巨大地震でも無意味

     

    ”巨大”が要なんですよ。

     

    築55年のこのビル 

     震度7で崩壊するでしょう

      一瞬でぺちゃんこなら楽ですよ。

     

    なまじ生きてるって怖いと思います。

     

    世の中の人って強いですよね。

     

    災害で壊れた家屋ほとんど今時の建物

     ”耐震性強靭住宅”

     

    現金で買う人は滅多にいませんが

     高額をローン出来ること自体がすごいことです。

     

    地震保険も掛けてるんでしょうね・・

    ですが滅多に、儲かることは無いでしょう。

     

    国は仮設住戸支援しますが、期限付き

     収入が無くても、最低の光熱費は自費

      現金残高の少ない人ほど不安が付きまとうはずです。

     

    日本国民は

     人権と自由が保障される

     勤労の義務がある

     納税の義務がある

     最低限の生活保障権利を保障される

     

    真面目に日本国で日本人が、マロッシの税込2052円のリングは

     普通、援助なしで手に入れますよね。

     

     

    モトリペアの水道管が破裂して

     地下が大洪水・・

       2日間、排水作業しましたが

     川の氾濫の洪水被害とは、全くレベルが違います。

     

    家や小屋であっても

     国交省の認可が必要です。

     

    自費で建てるのに、いちゃもんクレームが付けられるんでえすよ。

     その施工に伴った固定資産税も遠慮なく徴収されます。

     

    だったら・・国民は権利の主張はできますよね。

     

    ”壊れな地域開発に撤しろ”と

     

    たとえ自分の所有地でも、

    ”風致地区ですからダメです家も小屋でもダメです、スグサマ壊しなさい”

     行政命令書も送られてきましよ。

     

    国>行政は国民の命と財産を守る一貫として

     国交省を通じて、行政に職務遂行させてるんですよね。

     

    国民は嫌顔でも、ルールに従いますよ。

    ですが50年に1度の大災害で、片付けられてどうしますか?

     

    59年生きていますが

     この耳と目で何十回と”大災害”を聞いています。

     

    人工で防げる災害必ずありますよね。

    福島原発の堤防が低かったから・・!

    要は、安全強化に予算使ってたら爆発しなかったってこと。

     

     

    南海トラフが暴れたらこうなる映像

     

     

     

     

    それらの映像を見る限り、命を守る行動は全く無理です。

     

    ですが、そうなった時の推定被害額は

     国家予算の14倍の1400兆円とも2000兆円にのぼると言われています。

     

    30年以内の予測で必ず来ますからと

     防災意識を、訓練も行い喚起してるわけですが

      

    折角観光立国にしようとしてるなら

     壊れない国土整備が近々の課題ですよね。

     

    さ〜いったい実質手段とした

     ”国土強靭化計画”とは?

     

    必ず災害があれば死者は出ます。

    映像再作した倉敷市の人工が47万人

    全員が命落とすことは無いはずです。

     だからこそ、ただ待ってることは無いですよね。

    災害後の片付けからの復興ほど

     時間も予算も人手、労力も数十倍かかるのが普通。

     

     

    若かったら,重機免許取ってるし

     自衛隊で、訓練受けて、各種資格取るのもいい。

     

    おっさん、おばはんのたわ言、どの若者が聞く?

     

     

    そんな大災害で、男性の人数が激減したしまったら

     戦後直後の状況と同じになってしまいそう・・

      その時は華人に力借りることにするんでしょうか?


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM