芦屋キャノ 3 失敗ばっかり

0

    芦屋キャノピー

     

    芦屋キャノの記事は数回書きました。

     

     

    引き取り納車の際も

     クライアントさんに、試乗をお願いしたんです。何時もの通り・・

     

    今回の評価も

     ”動きが軽い””と聞けましたが・・

       圧縮が高い傾向を感じてたので

        そこは、私なりに説明できたと思っています。

      (前回のブログにも書いてた通り。

       (メールでも・・”モトリペアのチョイスでない場合は・・

         全開でのテスト走行はしませんし、法定速度内で走り確かめるだけです)・・と。

     

     

    素マロで、高圧縮(0,5 mmガスケット使用)なんて

     モトリペアでは在りえません。

      それは、、実体験で壊したからなんです。

     

    でもね・・

     ”高圧縮の方が気持ちよく走ると思いますよ”

     ”ポート位置、圧縮ともに 程良く、
      低速から高速まで、
       スムーズに吹き上がり,トルク感があります。

     

    私は全くそれを否定しませんが・・

     私は私の実体験でこのブロブに書いてる通りです。

     

     

    その車両の場合

     0,25 x2のガスケットで組まれてたので

      0,5mmのMRFsus0,5mmに液ガス塗ってキッチリ組んだんです。

     

    液ガス塗ると塗らないとの違いも過去に知ってるところです。

     

     

    マロッシそのまんま組んだら

     圧縮は9キロ以上です。

     

    モトリペアの設定は7キロ〜8キロ

     フラットダイマロは8キロ以上です・・

     

    圧縮は熱量なんですよね

     その熱量が

      ピストンや鋳鉄シリンダーの溶解温度とを

        考えるべきなんですよ。

     

    モトリペアの今は・・

     安易に修理業実(チューニング)は慎重にクライアントさんと

      誤解を解く努力を惜しみません。

     

    ですが・・

     私の”主張”は重ねて主張しますが

      クライアントさんには表向かって逆らいません。

     

    ワコーズの2サイクルオイル限定”だと言われても

     逆らわず・・そうしたけど

      結果

      モトリペアのセッティングに、

    ワコーズの2サイクルオイルは合わなかった”

     これも、過去記事で書いてますよね。

     

    素マロ”で0,5 ガスケットは在りえないと実証したから

     モトリペアは、低圧縮を提唱してるんです。

     

    ですが

     いろんな考えに,真っ向逆らう事が出来ない私です。

     

     

      娘も笑いますが・・

       ”お父さん、幼稚園の先生の久晃君の評価みたよ(笑)  

         「もっと自分に自信を持つように・・」

     

    それは‥そうだけど・・

     幼稚園児で、自信持ち過ぎたら・・自信過剰だろ(¬O¬´)

      幼い娘も、納得してくれたヽ(*^^*)ノ

     

    また脱線・・

     

    地方の自走引き取りの場合

     家に着いたら”連絡くださいね”

     

    所が無かった

     その日の電話も

      翌日のメールも・・

     

    きっと何かあった”と想像したら・・

     聞くのが怖いのよ(;´Д`)

     

    聞いて返答があったのが幸いですが・・

     ”辛かったが現実です”・・・

       もっと細かく書いてくださってましたよ。

     

    結局

    高圧縮に耐えられなかった結果と判断せざるを得ない私・・。

     

    「モトリペアの経験を押し通すことが良かったのかと,後悔するところです。」

     

     

    そこが経験の無さになるんでしょう・・

     

    世間では”低圧縮”なんてダメと笑われてますから。

     

    ステンレスガスケットの2ミリまで

     作ってもらってる外注経歴も残っています。

      

    銅が良いとかの問題とは関係なしで

     圧縮による”爆発燃焼温度”で焼ける?焼けない?の結果になるんです。

     

    これが・・

     メレンゲ好き”とチキン好きの違いなんです。

     

     

    ”淡泊”な人って言いますよね・・

     

    もう・・

     私は活動の中で、真実を得たと考えます・・

      ただし・・ジャイロの世界の事ですが・・

     

    その芦屋キャノが再入庫されたなら

      モトリペア チョイス にして快適ジャイロにします。

     

    ただし・・

     壊れないジャイロには、私はできません。

     

    先日?

     2週間前になるかな?

    "はじめての修理依頼1”

     ‥のお客さん・・

     

    GSで給油後再スタートできない”

     「プラグ交換したら・・

    ”積んでいきます・・

     

    「お疲れさん・・

      これで‥どう?

        始動したね

      4キロ走ってくるから・・

     「あなたも確かめ走行してきて・・」

    ”問題ないわぁ〜” 

     「このまんま積んで帰るなら、作業代無料。どうする?」

     

    積み込みも自然に協力できます・・。

     

     

    こんな単純な記事でも

     反感を抱く人が居るでしょう・・

     

     だったら‥”どこ?”と問いますね。

     

     

    今回の失敗は・・

     

    ダメです・・

     高圧縮では壊れます

     何年使ってるオイルポンプですか!壊れますよ

     オイルの選択方法知っていますかヽ(`Д´#)ノ

     高速高回転で燃欠起こるとスト―ルしますよ。

     カストロTTS使ってないなら,完全燃焼は低圧縮で「無理」です。

     変速タイミングもジャイロの必須です

    ↑全て”自信もって主張”します。

    ドリブンの正常は判断しにくいですが・・

     

    駆動系全て新品で

     マロッシのドライブベルトなら最大2万キロ。

      それは・・

     費用対効果でどう考えるか!です。

     

     

    それ!

     原発問題の議論とおんなじです。

     

    原発可動に逆らいませんし

     原発停止に賛成もしません。

     

    ですが・・

     ジャイロBマロッシの高圧縮使用は

      フラット ダイマロ以外、否定します。

     

    フラット ダイマロで速攻壊した人・・

     圧縮何キロ?

     フラットダイマロは

      高圧縮と遅角点火が焦点です。

     

    要は・・

     

    “熱量が素材の溶解温度の達しない設定にすること・・”

     銅ガスケットで”300℃”下がりません。

     

     

    「高圧縮論」を変に認めたからの今回の結果です。

     

     

    狭い狭いジャイロの世界でもこれです・・

     政治の世界に正確な答えは無い。

       銅なんでしょうね?

     


    コメント
    色んな人がいるもんですね〜
    自信はあっても押し切れない・・・・お客様が否定されてると感じてもらっても困りますし・・・・客商売って難しいですネ
    TURBO企画 応援してます!
    • yohda
    • 2018/10/15 10:13 PM
    yohdaさんこんばんわ=*^。^*=

    yohdaさん違うんです違うんです。
    このお客さん一切文句言っておられませんねん。

    初めてのご紹介のお客さんであり、購入後3年トラブル無しで5000キロ走行できた事は素晴らしく、その圧縮で問題なかったのがエンジン分解後の結果なんです。

    にも拘らず、「モトリペアの設定はこうで・・ああで・・ポンプは新品で・・燃料ポンプの増設も・・駆動系も一新する必要があります」なんて言えないじゃないっすか(;´Д`) 
    多分一回当たりの走行距離が少なかったのも、問題が無かった結果ですが、今回は自走で芦屋まで60キロぐらいかな?休み休みでも無事帰れたそうです。そこからも焼きついてない事がうかがえるんです。

    多分、想像ですが、8キロぐらいの平たん路なら今も使えるはずと思っています。

    費用対効果”と性能と耐久”両面で伝えるのはとても難しいと再認識しました(;´Д`)

    圧縮高いと高負荷で焼ける
    モトリペア低圧縮設定でも登坂多いとトラブル
    もっと低圧縮なら
     力が低くなったり、始動性が悪かったり。

    お客さんのニーズに合ったチョイスを心がけてますが、
    今後はメールによる説明に加え、電話での直接の説明も必要だなと・・今後実行するつもりです・・。



    ターボは”4stジャイロ”に異変が無いかな?と思って実行し、風量も風圧もありそうで「いける」かも?と進めていますが・・”ただの鉄板ターボ君”になってしまうのも覚悟の上=・・だから失敗に終わっても笑わないでね=*^-^*=


    • HORIKAWA
    • 2018/10/16 11:01 PM
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM