マロッシ組立

0

    マロッシを焼きつかせない組立方法

     

     

    モトリペアの実績だけで説明します。

     

    〔娘茲蟆湛されてない商品は、必ず面取り加工します。

      補1 ジャイロ マロッシ68 商品比較

    ▲皀肇螢撻△MRFSUSガスケット3種のうち、適正な厚みを選択し

     必ず液体ガスケットを塗布しヘッドを組みつけます。

      補1 バリバリや素マロまたはカルメンと、

    、    ノーマルヘッドはSUS1,5mm または0,5mmを重ねた合計2mmまでです。

    オイルポンプの長期使用の物は、潤滑不良の原因になるので新品と交換します。

    ぅイルはカストロ パワー1レーシングと交換

     モトリペアは低圧縮設定ですので、燃えやすく、またカーボン体積の少ない選定です

    ゥイルタンクフィルターを清掃します。

    混合気が薄いと燃焼温度が高くなる傾向があるので、テスト走行を重ね

     ベストのメインジェットに設定します。

     

    以上が、マロッシを焼きつかさない組立の基本です。

     

    参考ブログ

     マロッシの基本組み付け

     

     

     

    このブログのカテゴリーの”はじめての整備依頼”シリーズは、上記を基に

     組み上げています。

     

    動画でその走りも実証しています

     peko動画Youtube

      

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM