桂のキャノピー

0

    モトリペア

     

     

    ”長期保管で動かないので整備してください”

    ・・と・・依頼があった。

     

    まずバッテリ交換

     セルは回ったが始動しない・・

      キャブの分解清掃すると始動。

     

    駆動系を一新して試乗・・

     普通に走るけど頼りない・・

      最高速は

     北行き55 南行59

     

    そこでシリンダーを分解し

      ポートの清掃及びポート加工

    ここまでが、昨日の作業

     

     

    今日はシリンダーの組立から・・

    若干パワーが上がったせいか、変速が早い感じ

      北行き56 南行61

     

    9x6を8,5x6にwrを変更して再試乗

      北行き57 南行64

     

     

    この段階で、フロントタイヤの交換

     

    エアーバルブが破壊・・アジア製のゴムはダメですね

     

    モトリペア

     

    このアジア製ホイールの存在は知ってましたが、メッキだったんですね。

    数年でメッキが浮いてきていてビックリしました

     メッキが錆びると、今日再生よりも買い直しです。

      ダグラスホイールの場合は磨きで復活

     

    今は無い、デイトナのアルミホイールは10年以上経っても綺麗ですよ。

     

    モトリペア

     

    モトリペア

     

    新タイヤはホンダ純正のIRC。

    ところがタイヤワックス塗り直してもビートが上がらず(;´Д`)

     もう一回タイヤ捲って、リムみたら・・

      凸が角張ってた・・

       グラインダーでなだらかにしたら、♪ポン♪ポンと綺麗にはまった\(^o^)/

     

    ヤスモンの落とし穴には、まいりますわ(^-^;

     

     

    ついでにサスリンク分解。錆びてました

     

    モトリペア

     

    叩きだして清掃グリースアップして気持ち良くなった。

     この部分錆で固まったら、最悪アーム交換

      低年式車輛だからこそ着目すべき整備であり

       タイヤ交換やブレーキ整備時に重ねて整備すると

        整備費用がダブらないメリットはお客様側だけです。

      

     

     

     

    タイヤが新品になることで最高速のメーター指示が少なくなりそう・・?

     

    明日は試運転からです・・

     

    モトリペア

     

     

    この車体重くてね〜

     ボックスの荷物みたら・・純正ホイールに付いたスノータイヤが二本!。!

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM