4stキャノピー

0

    モトリペア

    不動車をオークションで買ったらしい・・

     

    同機は・・走行距離が5000キロだったから。

     

     

    分解して明かされる

     ビックリ フジツボ です。

     

     

    セルは回ります

     キックは下りますが・・戻らない・

      乾式キックシステムなので・・ほとんど油の蒸発。

     

    駆動系カバー外して、簡易圧縮点検

      クルクルまわるだけ・・

     

    キック系統の給油してキック

      軽すぎで、足答えなし・・。

     

     

    ヘッドの問題?バルブ機構

     バルブの当たり面の許容範囲超えてた。

      でも・・

     二度分解は嫌です・・・・

     

     

    横置きエンジンの特徴・・

     エンジンオイルが、減りやすい傾向です。

     

    ジャイロの場合0,6Ⅼしか入らないオイル。

     

     

    オイルが無くなっても動いていた、c100カブやN360の時代とは違うので

     シリンダーの機密を疑い、分解点検した。

     

    結果はオイル切れの焼き付き。

     

     

    走行5,000キロ?

     前後ともブレーキアジャストは最大に絞ってある。

    前後タイヤの山はあるけど、ホイールにタイヤレバーの傷あり。

     タイヤは最低2万キロの寿命。

      走行距離と、合致しないなぁ〜???

     

    エンジン外して分解・・

     汚れがキツイ・・

     

    クランクケース割って・・ピストン点検

     

    モトリペア

     

    モトリペア

     

    ピストンの傷は別にして

     圧縮無いのは、リングの固着でした・・

       妖怪貞子の仕業です。

     

    素人さんの判断の脆弱が今回の経験になることでしょう?

     

     

    シリンダーも、焼き付きの跡があったけど

     幸い、ピストンのアルミの溶着

      ハンド ホーニング ツールで事なきを得た。

     

    ヘッドのバルブは、昔なら修正を、内燃機屋さんに依頼したが

     小指ほどのバルブであり

      タペットは”シム”調整

    4個のバルブシートを修正できたとしても

     新品交換の方が安価ですので交換に決定

     

    モトリペア

     

    当たり面の許容限度は1,5mm

     新品なら0.7mmです。

    この車輛の場合バルブ全面当たり

     許容の1,5mm超えてます。

     

    ここから何が分かった。というと距離

     ようは・・5千キロじゃなくて

      10万5千キロ”だったってことです。

     

     

    こちらはクランクケース・・

     

     

     

    モトリペア

     

    モトリペア

     

    洗浄でビックリ!

     どろどろのスラッジが下部ケースに溜まってました。

      5千キロで溜まるはずない量です。

     

     

    ホーニングも済ませ、組立の準備

     

    4stキャノピー モトリペア

     

    組む前に・・

     オイルフィルターもチェックしないとね・・

     

     

    ホンダの標準時間は駆動系別で 4.3時間です・・

     既に6時間(;´Д`)

     

    そのうちの2.5時間は診断時間です(-_-;)

     

     

    私の場合“延べ時間”で請求しません。

     洗浄時間ぐらいはもらうけどね。

      それは、安全作業に撤するための洗浄。

    まさか洗浄に2万円請求できんでしょ・・

      貰ってもこの場合千円ぐらい・・

     

     

     

    ちなみに部品代・・

     ヘッドassyが・・21,000円

      バルブ1500円

       他バルブシールや細かいパーツが必要

     

    クランクケース上下で・・26,300円

     (数値はうる覚え)

     

     

     

    そうそう・・バルブ診断してる時に気が付いた事・・

     

    シム”の厚み計測してた時

     裏と表”比較するよね

      ロッカー側は平だけど

       バルブ側には凹の跡

        0,2mmは凹んでる雰囲気です。

     ここからも105,000キロだと思うね・・。

     

     

     

    思うんだけど・・

    何故ホンダは意固地になって、改造出来ないジャイロの設計にしたのか(¬O¬´)

     

    改造の余地を含んだ設計にしといたら

     もっと4サイクルキャノピーは売れたと思うのよね。

     

    空冷エンジンで

     カブ110のシリンダーの互換性があったら

      もっと面白い乗り物になって大ヒットしたはずです。

     

    東南アジアのカブの改造車は凄く魅力的

     ビルダーさん達は、私よりもうんと若い人達ばっかりです・・。

     

    発想と実行”力がいいのよ・・。

    バイク改造の分野でも・・負けてる感(;´Д`)

     

    でもね私の場合・・

     ジャイロに求めてきたことは

      ”フレアキャノ”や180キャノ”の様なルックスも頑張ったけど

     

    2サイクルでも4サイクルでも求め続けたのは

     ジャイロの快適。です。

     

    電動ターボ”で・・結果だしたいなぁ〜と思ってる段階。

     

     

    私の場合・・

     4stジャイロで

      リミッターカットも推奨して無いし

       マフラーも推奨してないでしょ・・

      それは・・費用対効果の効果が無かったからなのよ。

     

    もう・・わかってもらおうなんて思ってない上記コメントです。

     

     

    正直者にだけに厳しい世の中・・

     私の場合・・

      今以上に、研ぎ澄まそうと奮闘中です(`・ω・´)

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/18)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      三郎 (04/14)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (初販)
      TKD (04/11)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      HORIKAWA (04/10)
    • LED 42w ジャイロキャノピー ポン付け (販売)
      三郎 (04/10)
    • 満足vs不満
      HORIKAWA (04/07)

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM