4stキャノピー

0

    雑談

     

    完成連絡後

     “リミッターカット、つけて欲しい”

     

    説明の要約はこうです・・

    ”リミッターカット付けても2キロ3キロしか変わりません。

     

     

     超下り坂で70キロ出たとしても、

      オーバーレブ(ノッキング症状)が出て

      壊れる恐れがあります。

     取付が5000円なら冒険の価値もあるでしょうけど・・

      デッキパネル脱着だけでも3000円です。

       したがって、リミッターカット付けるい当たって

        二時間以上かかるので、2万円ぐらいかかります。

      そこは費用対効果で考えるべきだと思います”

     

    別方向で尋ねました・・・

    ”貴方の使い勝手は、速度チャレンジャじゃないと思います

     リミッターカット付けたい理由は?”

     

    そう聞いた答えに驚いたんです(;´Д`)

     

    「ネットで見たんですが、リミッターカット付けると

      エンジンやマフラーのやカーボンがたまらないと

        書いてあったんです」

     

    すぐさま返答

     ”それは嘘です”

     

    理由は4サイクルなので2サイクルの様にカーボンは溜まりませんし

     実際貴方の4サイクルジャイロのエンジンのヘッドにも、

      マフラーにもカーボン体積が無かったのが事実で、

       駆動系再使用でも55キロ出てるのが実際です。”

     

     

    ネット は事実だけではありません。

    モトリペアが全国で最初のリード90のニコイチエンジン作って、しばらくすると

    ネットに・・

     ”モトリペアのニコイチエンジンがちょん切れて、死人が出てるぞ”

      そんなコメントが有ったと知らせてくれた知人がいた。

     

    「モトリペアの販売する、

     マロッシプーリーとキタコのランプれの組み合わせは糞だ」

      実際は”このブログの初めての整備依頼1

       2013.07に着けて一度も交換してない

     ”マロッシ・キタコ・の組み合わせの

        モトリペア販売のマロッシプーリーセットです

     

    他にも お客さんから聞く”がせねた”は数多いのです。

    角度は違いますが

     マロッシのヘッド付ければ早くなるとか

      残留応力を抜いたヘッドが超最強だとか・。・

     

     

    嘘で装い

     嘘で貶め

      

    そんなことを、現代通用させるんですか?

     

     

    電気とガスの融合でお得です”

    自由化で盛んな顧客獲得。

     

    感電の代理のナンチャラです。

     ご契約はもう御済ですか?

     

    怪しいすねぇ〜あやしいすね。

     

    得には必ず反作用があります。

     

    広く見た場合、日本軽税の衰退です。

     

    お金の為に働き、責任果たすために納期を守ろうと

    会社員の頃残業も真夜中までしたんです。

    ところが最近は、”責任は果たせ残業するな”

    これでは”ストレス症候群”になり・・自然死の扱いです。

     

    喫茶店流行った時代はその逆で・・

    会社でタイムカード押した後は”自由時間”

     喫茶店で新聞広げ偉そうなサラリーマンがあふれてましたね。

     

     

    ここ西陣では機織りが盛んでしたが、機織り機の音は聞こえません。

    手に職があれば”と先人は頑張ったので日本の軽税は戦後20年で回復

     1964年には東京オリンピック

     1970年には万国博覧会

    要は・・庶民の活動力なんです。

     

    庶民の活動奪って奴隷にしたはじめは ”スーパーマーケット”

     

    今じゃ資本無しじゃ身動きできない個人活動です。

     

    個性”重視の活動・・ってのも話題になったけど

     集団に属さないとその個人活動は実りません。

     

     

     

    個人事業の飯屋さん好きです。

    要は・・店長との距離なんです。

     

    上七軒の料理屋さん

     年配の男性調理人とおかみさん

      ”おもてなし も 料理も最高”

     

    お好み“茶はな”は西陣店、左京店とも店長やバイト君と仲良し

     それに一生懸命さが・・感じられ常連でした。

     

    現在不意に入ったお店

     ”にーはおま”とまで聞かないが・・外国のバイト。

      外国のバイトが多かった、近所のサークルk潰れた。

     理由は応対にあり、、バイト君に”気持ちが無いのよね”

    それは・・

     悪ふざけ動画に現れてる事。

     

     

    盛り上がってる大手企業の手に乗って

     奴隷になるのもいいけど・・

      ”打倒君”・・蹴落としたい奴との闘い・・

     

    起業も難しいね・・

     ならば・・

      実力を感じるなら・・中企業を大企業にしろ。

     

    二代目さんじゃない行動力

     

    私の場合はこのモトリペアの1代目だけど

     33年個人事業。

     

    それが続いてるのは

     地道な活動であり

      正直な活動で・・この分野を開拓してきたからだと思ってる。

     

     

     

    地平線の先は、絶壁じゃなかった地球

    地球に果てはなく丸いと唱えたのが エラトステネス

     

    太陽が中心だと、地動説を唱え多のが「コペルニクス」

     

    電気に税金が掛かると唱えたのが 「ジェームズワット」

     その昔

      ”電気が何の役に立つの馬鹿じゃない!

       電気で子供が育つとでも言うの馬鹿でしょ”

    ”と・・奥様方が罵ったとか?

     大衆は、お金持ちの奥さんに大絶賛したらしい・・。

     

    現在電気はどうですか?

     エアコン無くして子供生きていけず‥親さえも・・社会も‥です。

     

     

    現代、嘘が蔓延してる世の中だと思ってます・・

     嘘の世界に誘い込もうとした、黄な粉とキーマン

    嘘も方便と言いますが

     どんどん敏感に嘘に反応します・・。

     

    絶対。正直である事。

     ”嘘は泥棒の始まり”と習った。

     

     

    嘘つかない証明に

     ジャイロの実走動画撮りしてYoutubeにアップしてます。

     作業日記”としてブログにアップしてます。

     

     

    冒頭の間違い理論。

    私は変更しません。

     だって、エンジン理論ですからね。

     残留応力全て否定しませんが

      v12の片側のヘッド、フェラーリは焚火で焼くんでしょうか?

    残留応力抜く技は・・やはり工業の世界であり”焼き芋”じゃない。

    付け加えで言うなら・・

     燃隻狭い四角形のジャイロのヘッド

      残留応力気にするほど絶対歪ません(`・ω・´)

     

    モトリペアに質問来ます

     「マロッシのヘッドに交換するとパワーアップしますか?」

    私は答えます・・

     

     ”純正ヘッドで十分です。

      理由はいくらセンタ―プラグであり、

    スキッシュ効果があったとしても

     0,5mm1,0mmのガスケット挟まないと、絶対焼けます。

        焼けないとしても、

    クランススモールエンドが楕円になります。

       壊れるの覚悟なら使うのもありですよ”

     

    何故マロッシヘッドが Oリングが設定されてるのか?

     ガスケット無しで使った時にだけ、スキッシュ効果が得られるので

      ガスケット挟まない設定で考案された”マロッシヘッド”なのです。

     

     

    嘘だと思う人は・・ぜひこのブログ見たと書いて

     マロヘッド買ってください

      送料無料にしますよ・・。

       (ブログのリンクは必ず記してね)

     

     

    ヤフオクにあった・・

     大事に乗ってくれる方に・・

      キャノピー385000円・・

     

    お前が大事にしてたなら、ヤフオクで売らないよね。

     要は要らないゴミなのです。

     

    そうゆう事・・

     嘘と真実の見極め・・

     

    まだまだ書けるけど・・ツビコンティニュ=*^-^*=

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM