バリバリやんけ

0

    ・・。

    バリ取っても”面取り”じゃありません。

     

    ”面取り”の技も年々進化したモトリペアの活動です(`・ω・´)

     

     

    マロッシ68ってエンジンノイズが大きかったのですが

     活動の甲斐あって、今では静かになっています。

     

    モトリペアのフレア(黒キャノ)も結構静かな方です・・。

     (なかなかそこは肉耳?って言わないか?肉聴?実際に効かないと判断できない)

      

     

    モリブデンコーティングのピストンが存在しますが

     初期馴染みを良くさせる為のもので

      最終的に剥げ落ちる。

     

    プーリーのテフロンコーティングもベルトやWRで擦れると必ずはげる。

     テフロンコーティング フライパンでも ナイロン束子で直ぐに焦げ付くよね

     

    WPCとモリブデンショット試したことあるんです・・

    エンジンの回り具合が ♪シュルシュル

    しかし・・

     究極焼け付いたので、

      オイルポンプは新品にしてオイルはカストロTTSとして

       圧縮下げたら\(^o^)/

     ほとんど故障知らず\(^o^)/

     

    バリ取りしてモリブデンコートして

     高圧縮で使って焼けなかったらいいけど・・

      コンロッドのスモールエンドは楕円になっちまうよ。必ず。

     

     

    90キロ出たとしても

     クランクは最低でも5万キロから10万キロもってほしいよね。

     

     

    モリブデンもWPCもしたことあるけど

     費用対効果で、私は考えでいます。

      レーシングの世界は別だとも考えています。

       けっして悪い物じゃない事は知っていますよ(^_-)-☆

     

    でもね・・

     高価なコーティングしなくても

      使用ロケーションに合わせたセッティングで故障知らずで

       70キロから80キロ出ますし

        加速も必ず快適。

     

     

    まだまだ研究の余地はあると思うのですが

     そこはお客さんとの相互関係で進めます。

     

     

    この記事で伝えたいのは・・

     バリ取り=面取りじゃありません

     バリ取り=カルメンイカ  ?

     

    モトリペアが販売する・・

     面取りマロ以上の、価格のマロッシ68は

      16年の経験の中で進化させた”面取り加工”なのです(`・ω・´)

     

     

    モトリペアが販売する、マロッシ68搭載車のすべてが

     ダイマロかFダイマロです・・

      その理由は・・必ず・・

       70キロ以上80キロ

      PE24&ビッグマニなら85キロなんです。

     

     

    最安値のマロッシ68・・¥13980買うのも良し

     パワーあるポート加工品買うのも良し

     

      

    4月から

     マロッシは定価上げました(;´Д`)

     

     

    ”令和”の時代まであと1っか月

     

     

    モトリペアの店舗の前の

     コンクリートの上で育つクローバーの中で

      ぽつんと背が高く小さな花咲かせる植物

     裏にも苔の上に咲く背の高い植物がわさわさ・・

     

     

    結”なしで、おわり=*^-^*=


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM