セデック・バレ

0

    台湾の映画

     

    霧社事件”を描いた映画

     

     

    その時代に生きてても

     真実は、”見逃す”事が多いと思う。

     

    まして百年でも、千年前の歴史って?

     

    いわゆる慰安婦や徴用工問題・・引きずってます。

     ”日韓協定”で拭きゃ逆的に解決したはずなのに・・!

     

    アジアの平和の為に一緒に戦ったはず・・?

     

     

    植民地とか併合・・

     

    戦争に負けた日本はアメリカの‥本来・・一つの☆になるはずだった・・?

     

    でも・・対話によって・・日本国として・・日本人の日本列島の日本国に成った。

     

    もしも?”マッカーサー元帥じゃなかったら

     天皇陛下は現在に存在しなかったみたいだね。

     

     

    国”じゃないとこを,統治しても良いらしい世界の決まり・・

     満州しかり台湾も半島もそうだったのかな?

     

     

    ネイティブアメリカン。

     インデアンやアパッチ・・要は原住民

     

     

    親日国 台湾。

     

    日本は奴隷を目的とせず・・”インフラは勿論、子供達は勿論大人たちにまで

      近代社会に通じる教育を怠らなかった” と聞いている。

     

    でも・・

     立場。立場でその捉え方が変わってしまう。と感じる映画だった。

     

     

     

    ”魂vs金”

     

    世界中の心ある人が”苦悩”してる事柄だと思うんです・・。

     

     

    ネットで聞いた”台湾の一部地域”の首狩り族の話。

     

    首狩り”って聞いただけで”野蛮”がよぎりますが・・

     日本の侍映画でも、見るシーンですね。

     

    現代人は”パック”で肉求めますが、誰かが

     牛・豚・鶏の首狩りしてるんです・・。

    要は・・間接的虐殺に関わってるのです。

     

     

     

    その映画で知った事は 

        台湾の資源獲得

     

     

    今。日本人議員が皆”日本人”?”日本人的”ですか?

     一般国民であっても

      国の援助もらえるなら その政党に一票投じそう・・

      

    貰えるんこしたことない”思想って・・乞食根性だと思ってる・・

     

     

    ISILの戦闘員は自爆してでも

      未来に掛けてる” と言っても過言じゃないかも?

       (そのすべての行動認めませんが)

     

     

    その映画で重ねたのが ”アバター”

     

     

    アバターの映画で勝ったかのようだけど

     文明の力には屈する結果が待ち受けるんですよ。

     

     

     


     

     

    争いなんて日常的ですが

     喧嘩したからこそ 真の友人になれる。

     

     

     

    ちょっと重ねたんだけど

     その時代の日本軍人

      パククネの父さんの様な人も日本軍人・・。

     

     

    霧社事件”の発端は

     汚い・・という

       差別的。君らの酒は飲めない。

     

     

     

    美味しいと思わなくても

     ”相手のおもてなし”は真に受け入れるべき。

     

    その映画の若い軍人(警察管)は差別意識満開

     

     

     

     

    最後に・・

     やっぱ

      民族的意識持ってて普通じゃないの”

       そう思った。

     

    日本国はアメリカの様な移民国家じゃない。

     中国の様な大陸統一国家でもない。

     

     

    魂は永続する・・

     ですが・・現実的になると

      敗北者。

     

    世界人口70億人の民主主義的考えと

     共産。社会主義との考えのvsなのかな?

     

     

    大日本帝国は欧米の様な”奴隷”政策はしてませんが

     少なくとも

      犠牲者があった”って解釈

     

    それは現在に重ねても通用するはず・・

     

     

    台湾の”首狩り族”セデック族”

     めっちゃ”保守”敵じゃないかい。

     

    保守一括り・・あかん

     

    要は”真の根性”

     

    結果勝てばと・・突き進み

     負けても‥そこは問わず

      ”虹の橋”を渡る、、\(^o^)/

     

     

    結構。中立的って言うかな?

     公平に描いてる映画って、印象。

     

     

    蕃人

     未開人。野蛮人。えびす。

     台湾の漢民族以外の先住民に対する第二次大戦前までの中国および日本側での呼称。

     

     

     

    ライオンとトラは喧嘩しないらしい・・

     

    言い換えると

     強い物どおしだから挑まない。?

     

     

    だから人間社会の現在は”外交”

     

     

    ”縄張り犯すものは・・”

    何時の時代の人間も嫌う”事”特に男は・・

     

     

     

     

     

    首狩り族”って表現

     ヘイト”じゃないかな?

     

    同じ魂を基本的に共有してるんでしょう

     

     

     

    現代社会えの敬称と捉えてもいいんじゃないかな?

     

     

     

    首狩り族の話?

     日本帝国の侵略の話?

     

    きっと・・

     本来人間の魂の世界の”話

     

     

    ”世界」社会的少数の低地位の人民の苦悩”

     

     

    逆らっても

     心”真意”を訴えても・・文明の多数派には勝てない

     

     

    魂”すてて屈するか

     自らの考え”貫くか・・

     

    ここは‥二択

     現在の民主主義です。

     

     

     

    台湾んに”首狩り族”が居たと聞いて・・

      ぞっとしたが

       

    全てがそうじゃない・・。

     

     

    全てが」そうじゃないはず・・

     そこから・・始めないと ・・真実は見えない。

     

    真実化の様に訴えてる「ネット」多いはず・・

     

     

     

    自分の狩場あらされたら

     男なら怒って当然

     

     

    映画」で見るマフィアの世界でも一緒ですよ・・

     

     

     

    過去歴史から・・

     未来を創造出来ないなら 

      過去見る必要なし。

     

     

     

    過去みたなら「未来に繋げないと」・・

     

      歴史知ってる賢人ほど・・“時の一瞬の自称賢人”

     

     

     

    あんなに映画の中で激怒する日本軍将校は・・純粋な日本軍人だったんだろうか?

     

    権威”振りかざして国会で”プラカード”上げる議員集団・・

     その魂は無く・・金に執着。

     

     

    その映画観て

      どっちも偉い。

     

    場合によって・・ 

     ”セデック族"の方がカッコウ良い。

     

     

    原爆二発で屈した日本。

     それも文明の戦

     

     

     

    為替には勝てない日本。

    でも・・

     地道な研究開発は中小企業でも実行していて欲しい・・。

     

     

    ある意味

     人権蹂躙

     

    でも現在

     電子機器でも世界に群を抜く力持ってるのよね。

     

     


    保守つらぬけば・・置いてけぼり。

     グローバルに参加すれば”魂失う”

     

    延命だけで”楽”がいいのかな?

     

     

     

    この映画の根本は”縄張り”

     

    日本の政治に重ねると

     岩盤規制

     

     

     

    上から目線”ってどっち?

     

     

    永遠に続く人間社会のいざこざ・・。

     

     

    子供産んだら援助金進呈。

     

    いったい何為の子孫?

     

     

    国の思想は現在”金”の為に子供支援します・・。

     国からお金もらえるんだからも一匹生みましょう

       私たちの子として・・親権は私ですけどね。

     

    心理”ってめっちゃ一言で語れない。

     

     

    きっとその辺が 

     ソウル♪

     

    侵略の為に歌うんじゃない・・

     自分達の生きる場所”を守歌・・

     

     

    愛し合って花咲いた”とは全く違う世界。

     

     男と女」役割分担があるのよ・・。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM