180キャノ

0

    壊れた・・

     

    壊れても必ず修理できるのが

      私の主義です(`・ω・´)

     

    この業界に丁稚から始め・・既に42年以上です。

     

    修理って・・

     診断が一番難しいのよ・・。

     

    医療なら検査機器の補助金もあるようですが

     バイクの修理業には、一切国の補助ありません。

     

     

    今回の180キャノの故障は・・・

     ”水温が上昇する”

     ”冷却水が減る”

     

    水漏れ?外部漏れは確認できません・・

     電動ファンが回らない・・

      ファンスイッチは?・・

     

    ラジエタ―はキャップで加圧することで

     沸騰温度を上げます・・

     

    キャップを開けた状態での

     ”泡”の診断は経験に左右します。

     

    会社員の頃の経験が特に現在役に立っています(`・ω・´)

     

    二級整備士免許取得してますが

     ”講習”では、そんな細かな実践的な事は習いません。

     

    貴方の世話になってる整備士に

     整備国家試験取得の有無を聞いてください・・

     

     ”国家試験なんて全く意味ありませんが。私はプロです”

     

    自信があるのはいいですが・・ほだか議員みたいなもんじゃちょっとね。

     本線に戻します・・

     

     

     

    燃焼室の機密と冷却水系統の機密との問題で

     リークを推測診断したんです。

     

     

    モトリペア

     

    〇で囲ったところが、怪しい。

     鋳造の残留応力なのか?

      違います。

     アルミパーツは120超えると必ず歪ます。

     

    自動車の二気筒でさえも、オーバーヒートすると

     ヘッドの面研は必ず必須作業です

      (整備士の常識)

           ※一般整備士は”残留応力”のせい”に一切しないのも常識です

     

    面研で・・平らになった

     

    モトリペア

     

    クライアントさんが手に入れた、ガスケットキットのoリングサイズが合わず

     ネットで探した・・時間掛かるのよ。・・・

     

    ピッタリのoリング。

     

    ところが”ポン”と付けて“はい完成”にはならない”水冷エンジン”

     

    冷却水系統に空気が、入ってる否かの判断がまた面倒なのよ。

     油圧ブレーキのエアー噛み。それと同じ以上で

      冷却系は握って確かめる事は出来ないのよね・・。

     

     

    それに冷却水は徐々に温度上がるから

     就いてて爐△欧覆い反巴能侏茲覆い里茲諭

     

    困った事に・・

     メータの水温系が突如故障

      温度何度かわからん(;´Д`)

     

    非接触温度計を代用

     水温センサ当たり?

     ヘッドに近いホース?

      結局ラジエターで計測・・

     

    電動ファンが回る温度確認‥5回

     毎回現状維持で冷めるのを待つ

      ラジエターキャップ開けて・・水量の確認

     

    この確認を怠ると、ど素人と同じです

     

     

    意外とその確認作業、すんなり行かず

      迷いに入るのよ。

     

    そこは・・

     構造構成

      故障の原因個所

       修正(修理)

     

    泡が出たから‥もう一回分解。

      その判断が“玄人”(苦労人)なんですよ。

     

     

    私に”絶対”はありませんが

     97%正確に判断して

      100%完治に努めています(`・ω・´)

     

    延べ24時間携わっても

     外科医の様に3千万の請求は出来ない整備の仕事・・

     

    技の安売り合戦が無いのが医療の世界

     でも・・ニュースになることもある。

     

    医療免許所持者じゃない者も

      ニュースになってるよね。

     

    バイク屋は”自転車屋”の延長であるけど。

     

     400娑幣紊力箸鰐橘筏で整備営業できません。

     

    そのあたり・・

     ユーザー車検とごっちゃにしがちですが

      認証工場以外は”分解整備”してはダメなんですよ。

       ※例えばブレーキシューの交換でさえもダメなのです

     

    モトリペアは”認証工場”じゃないです。

     でも・・

      国家試験自動車整備2級取得

      

    国家試験取得であっても、整備保障国はしません。

     

    だから・・

     モトリペアは

       ”PL保険”加入企業なんです。…

     

    ジャイロ屋さんふえました。

     PL保険加入”事業者ですか?と問うてくださいね

      それは‥責任の有る無しに繋がります。

     

     

    かなり後半・・脱線してしまった・。

      


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM