シンユウエンジン

0

    シンユウ

     

    シンユウボーグのエンジン壊れた

     

    今回の原因は

     ヘッドカバーの留めボルトが無くなった

      オイル減少の焼き付き

     

    お客さんが

     二個のシリンダー個人輸入してくれたが

      ボルトサークルが合わない。

    結論は・・

      造りそこない。

     同梱されるヘッドガスケットと

      ベースガスケットはシンユウと同じサイズなの。

    既にシンユウボーグの正規品の販売は無いらしく・・

     

    そこで新品の廃物利用・・

     そこがモトリペアの技でもあります

     

    機械加工屋さんに委ねるのも方法ですが

     図面と作業指示書は必要で

      費用は委ねるしかありません。

     

    そこで・・チャレンンジ・・。

     

    持ってる工作機械だけで、使えるようにした・・

     

    シンユウ

     

     

    無くなったヘッドカバーボルト

     ホンダと同じだろうと思ったけど、長かった・・

      ・・ので・・切って溶接

     

    シンユウ

     

    いち工程づつ確認して

     ヘッドカバーボルト締めつけてたら・・

       ネジも飛んでました(;´Д`)

     

    組立後のネジ修正はタップハンドルが回らないのよ(;´Д`)

     幸いスパナでギリ回せたので良かった\(^o^)/

     

    シンユウ

     

     

    始動も直ぐに・・

     音も良い感じ・・

      アイドリングも安定\(^o^)/

     

     

     

    シンユウなんて誰にでも直せる”って噂あったけど

     ど素人に直せないから

      生き延びてる個体は減少してるのが事実

     

    モトリペアのHORIKAWAは

     二輪・4輪・なんでも再生してきた33年

     

    溶接もできないのに

     カスタムショップです(`・ω・´)

     

    いいんですよ別に=*^-^*=

     

    私には縫製出来ないので

     シート作りは “peko”にお願いしています@⌒ο⌒@

     

     

    モトリペアの外注は今

     アイアンマン”の精密加工品だけです。

      

    旋盤もフライスも買えないモトリペアですわ@⌒ο⌒@


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM