岐阜エックス

0

    画像なしの日記

     

    岐阜のx

    壊れたので、入庫になりました・・。

     

    入庫時点で、セルクランキング・・

      ”エンジンが壊れてる様子です”

     

    圧縮は標準よりも下げてるのになぜ焼けた?

     オイルタンクのオイルに着目・・・

     

     ど〜も!色付いたオイルの様に見えた・・

     

    ”オイルはカストロですか?”

     「はい。カストロです」

     

    なんで???????

     カストロ パワー1 レーシング 

      の缶を見せて‥”これと同じですか?”

     

    「違います1Ⅼ缶のカストロです」

     

    原因の一つの要素になりました。

    カストロであっても、性能差や特性の違いを説明・・。

     納得してもらえました\(^o^)/

     

     

    分解すると高温になった焼き付きですが

     クランクウエイトには

      油が目視でベッタリと見えます。

     

    結局潤滑対応温度が

      アクティブやGoとは番うんですね。

     

    カストロ レーシングTTSは

     燃焼温度が低く、オイルの燃焼もパワーに変換しますし

      燃焼温度が低いので、マフラー内でのカーボン体積も少なくなる方向

     しかも、高温潤滑性能が良いので

      ジャイロダイマロやフラットダイマロの9000回転以上にも絶えます。

     

    今回の修理は・・

     0番ダイマロ

     SUS1,0 と 銅0.35 ガスケットは再使用

     オイルの抜き替えとオイルポンプ脱着のエアー抜き

     

    冬場に燃調合わしてたので

     テスト走行後・・プラグとピストントップの色確認

      mj6番上げて、安心感も得た。

     

     

    絶体壊れない”を目指しますが、絶対でもありません。

     

    そこは、相互理解の中で

     症状や仕様具合の問診応で 改善策を実行できるモトリペアです。

     

     

     

    最近ね宅配屋さんの修理が激減

     それも・・モトリペアの追求と実行で長寿になったのはいいんだけど(;´Д`)

     

    2サイクルジャイロは長寿の域に入った ”モトリペア”の作業

     4サイクルは進行形で・・ボアアップ販売に向けて作業中。

     

     

    私HORIKAWAが素人なら

     岐阜・兵庫・大阪・奈良から入庫依頼しませんよね。

     

    返却も早いよ

     今回も預かり日数3日。

      

    この仕事する前は私もお客さんでして

     オートバイ修理に預けたら1か月平気で待たされたのがたまらんかった。

     

    診断は確実に

     交換は慎重に確実な組立

      チューンナップ車は、総合の見極め(`・ω・´)

     

    ちょっと良い事並べましたが@⌒ο⌒@

     モトリペアのHORIKAWAの集大成として

       多くでもない、お客様に見守ってもらっています\(^o^)/

      

     

      

     


    コメント
    コメントする








       

    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM