MRFマフラーの比較

0
    リビルトマフラーを作りました。

    MRF リビルトマフラー ノーマルインナー


    MRF68sマフラー

    0
      新MRF68sマフラーです。
      走行動画はロケーションが写ってることが重要です。

      MRF68sマフラー

      0
        新MRF68sマフラーです。
        走行動画はロケーションが写ってることが重要です。

        MRF68sマフラー

        0
          新MRF68sマフラーです。
          走行動画はロケーションが写ってることが重要です。

          MRF エキゾーストパイプ 24パイ

          0
            "MRF 24Φエキゾーストパイプ"

            台風のとき、工場の鉄扉を締め切って、暑い思いをして作業してたことを思い出しましたが、ようやく今回の目標個数が仕上がりました。

            MRF エキゾーストパイプ 24パイ

            出来上がったら、送ってください。”必ず受取りますから”と言ってくださった注文分とまとめて注文を貰った業者さんの分と・・。

            溶接の光で特に左腕が、焼けました。
            顔は遮光面で覆いますが、胸あたりは紫外線を浴びます。
            その光で、黒のTシャツの黒色が飛んでしまうんです。
            肌も若干焼け気味・・。

            あすも別の溶接作業が残っています。

            寒さよりも耐えられるので、頑張りましょう(-^〇^-)

            小さなエアコンは事務所だけにありますが、冷気にあたって気持ち良さげなのはパソコン君だけでしょう!
            全ての扉は全開ですから、なぁ〜んとなく”ヒヤッコイ”ぐらいです。

            暑い場所!4階のFRP室です。
            熱気モンモン・・。

            オーバーフェンダーとマロヘッドカバー。
            と新規販売用のサイクルフェンダーを一工程ずつ・・。

            暑さと溶剤の臭いで1時間ぐらいが限界です。
            おまけに”ネチョネチョ”がたまりましぇ〜ん!

            もう一つ暑いのがいや!

            原付のジャイロの整備後の試運転!

            いつもの様に出ていきますが ”あっ!かぶってねぇ〜よ”
            押して戻るのが ”あついい〜。〜”
            戻ってメットかぶったら ”あたまあついい〜。〜”

            エキパイの話で始まって、暑い話ばっかりでした!


            ところで、まとめて24エキパイの注文下さった業者さん
            ”シンコーメタルさん”でした(^0^♪

            なんで?とも思ったんですが良い関係で行ければと思っています(-^〇^-)

            いっぱいいっぱいの個数で作りましたので、モトリペアにはまた余分がありません。

            もしも、興味の有る方は
            ”シンコーさん”に問い合わせてみてください(^0^ゞ




            Q&A:MRFエキゾーストパイプ24Φについて

            0
              Q:ジャイロにマロッシを組んでいます。その車輌にMRFエキゾーストパイプ24Φを装着した時、SJとMJの変更は必要ですか?また何番見当が良いでしょう?

              A:試作テストではマロッシ搭載車輌でノーマルEXパイと24ΦEXと単純にセッティングせずに比較しました。フィーリングの加速感、回転の上がり具合、最高速で確実に良い!と判断しました。ですので、ジェットに関しては”そのままでOK!だった”ということになります。経験上MJの変更でよくなる場合があるとおもいますが、その場合でも5番もあげると激変することがよくありますので変更しても2〜3番見当だとおもいます。MJの刻みは#0#2#5#8ステップですので微妙ですよねっ。今回の製品テストはこの車輌でしたので、他吸気系やCDI、圧縮の調整等チョイスやセッティングの変更で、更にMRFエキゾーストパイプ24Φの性能が引き出せる可能性も秘めています。
              補足です。ジェットは、圧縮圧力、点火時期、キャブサイズ、エアクリのサイズや形状、マフラーの特性、エンジン負荷の状態などでも選択値がかわりますので、おおざっぱにしかお答えできないこともありますので参考として受け取ってください。

              ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ

              Q:MRFエキゾーストパイプ24Φの購入を考えています。コメントに感覚が狭い為工具のフィッティングが悪く・・・とありますがわかりません。
              ネットで、エキパイが熱を持ちホースの熱対策と書いてありました。どう言ったことでしょう。以上回答ください。


              A:工具のフィッティングは
                    
              24Φの場合は画像のように、オフセットレンチがぴったり嵌まりナットにトルクをかけられますが、ワンサイズ太い場合はスパナしか嵌まらずかいてんもほんの少しでトルクも掛からず締め付け時間も多く掛かりました。
              また、太すぎるせいか?エンジンのトルクも低い感じでした。

              ホースに関してですが、多分この事かな?と思います。というのは、エキパイとオイルパスホースのたるみによりクリアランスが少ない場合があります。対策はホースクランプの位置で隙間が多くなるように引っ張り固定し直します。またはこんな方法もあります。次の画像を参考してください。

                   

              放熱の良い銅パイプ10Φや真鍮パイプ10Φで保護する方法です。

              このエキゾーストパイプ24Φのジョイント側のフランジは6ミリ厚で形は純正とほぼ同サイズですので曲がらずまた止めやすい様に設計しています。

                   

              是非ご検討くださいねっ☆   


              Q&A:MRFエキゾーストパイプ24Φについて

              0
                Q:ジャイロにマロッシを組んでいます。その車輌にMRFエキゾーストパイプ24Φを装着した時、SJとMJの変更は必要ですか?また何番見当が良いでしょう?

                A:試作テストではマロッシ搭載車輌でノーマルEXパイと24ΦEXと単純にセッティングせずに比較しました。フィーリングの加速感、回転の上がり具合、最高速で確実に良い!と判断しました。ですので、ジェットに関しては”そのままでOK!だった”ということになります。経験上MJの変更でよくなる場合があるとおもいますが、その場合でも5番もあげると激変することがよくありますので変更しても2〜3番見当だとおもいます。MJの刻みは#0#2#5#8ステップですので微妙ですよねっ。今回の製品テストはこの車輌でしたので、他吸気系やCDI、圧縮の調整等チョイスやセッティングの変更で、更にMRFエキゾーストパイプ24Φの性能が引き出せる可能性も秘めています。
                補足です。ジェットは、圧縮圧力、点火時期、キャブサイズ、エアクリのサイズや形状、マフラーの特性、エンジン負荷の状態などでも選択値がかわりますので、おおざっぱにしかお答えできないこともありますので参考として受け取ってください。

                ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ

                Q:MRFエキゾーストパイプ24Φの購入を考えています。コメントに感覚が狭い為工具のフィッティングが悪く・・・とありますがわかりません。
                ネットで、エキパイが熱を持ちホースの熱対策と書いてありました。どう言ったことでしょう。以上回答ください。


                A:工具のフィッティングは
                      
                24Φの場合は画像のように、オフセットレンチがぴったり嵌まりナットにトルクをかけられますが、ワンサイズ太い場合はスパナしか嵌まらずかいてんもほんの少しでトルクも掛からず締め付け時間も多く掛かりました。
                また、太すぎるせいか?エンジンのトルクも低い感じでした。

                ホースに関してですが、多分この事かな?と思います。というのは、エキパイとオイルパスホースのたるみによりクリアランスが少ない場合があります。対策はホースクランプの位置で隙間が多くなるように引っ張り固定し直します。またはこんな方法もあります。次の画像を参考してください。

                     

                放熱の良い銅パイプ10Φや真鍮パイプ10Φで保護する方法です。

                このエキゾーストパイプ24Φのジョイント側のフランジは6ミリ厚で形は純正とほぼ同サイズですので曲がらずまた止めやすい様に設計しています。

                     

                是非ご検討くださいねっ☆   


                Q&A:MRFエキゾーストパイプ24Φについて

                0
                  Q:ジャイロにマロッシを組んでいます。その車輌にMRFエキゾーストパイプ24Φを装着した時、SJとMJの変更は必要ですか?また何番見当が良いでしょう?

                  A:試作テストではマロッシ搭載車輌でノーマルEXパイと24ΦEXと単純にセッティングせずに比較しました。フィーリングの加速感、回転の上がり具合、最高速で確実に良い!と判断しました。ですので、ジェットに関しては”そのままでOK!だった”ということになります。経験上MJの変更でよくなる場合があるとおもいますが、その場合でも5番もあげると激変することがよくありますので変更しても2〜3番見当だとおもいます。MJの刻みは#0#2#5#8ステップですので微妙ですよねっ。今回の製品テストはこの車輌でしたので、他吸気系やCDI、圧縮の調整等チョイスやセッティングの変更で、更にMRFエキゾーストパイプ24Φの性能が引き出せる可能性も秘めています。
                  補足です。ジェットは、圧縮圧力、点火時期、キャブサイズ、エアクリのサイズや形状、マフラーの特性、エンジン負荷の状態などでも選択値がかわりますので、おおざっぱにしかお答えできないこともありますので参考として受け取ってください。

                  ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ

                  Q:MRFエキゾーストパイプ24Φの購入を考えています。コメントに感覚が狭い為工具のフィッティングが悪く・・・とありますがわかりません。
                  ネットで、エキパイが熱を持ちホースの熱対策と書いてありました。どう言ったことでしょう。以上回答ください。


                  A:工具のフィッティングは
                        
                  24Φの場合は画像のように、オフセットレンチがぴったり嵌まりナットにトルクをかけられますが、ワンサイズ太い場合はスパナしか嵌まらずかいてんもほんの少しでトルクも掛からず締め付け時間も多く掛かりました。
                  また、太すぎるせいか?エンジンのトルクも低い感じでした。

                  ホースに関してですが、多分この事かな?と思います。というのは、エキパイとオイルパスホースのたるみによりクリアランスが少ない場合があります。対策はホースクランプの位置で隙間が多くなるように引っ張り固定し直します。またはこんな方法もあります。次の画像を参考してください。

                       

                  放熱の良い銅パイプ10Φや真鍮パイプ10Φで保護する方法です。

                  このエキゾーストパイプ24Φのジョイント側のフランジは6ミリ厚で形は純正とほぼ同サイズですので曲がらずまた止めやすい様に設計しています。

                       

                  是非ご検討くださいねっ☆   


                  Q&A:MRFエキゾーストパイプ24Φについて

                  0
                    Q:ジャイロにマロッシを組んでいます。その車輌にMRFエキゾーストパイプ24Φを装着した時、SJとMJの変更は必要ですか?また何番見当が良いでしょう?

                    A:試作テストではマロッシ搭載車輌でノーマルEXパイと24ΦEXと単純にセッティングせずに比較しました。フィーリングの加速感、回転の上がり具合、最高速で確実に良い!と判断しました。ですので、ジェットに関しては”そのままでOK!だった”ということになります。経験上MJの変更でよくなる場合があるとおもいますが、その場合でも5番もあげると激変することがよくありますので変更しても2〜3番見当だとおもいます。MJの刻みは#0#2#5#8ステップですので微妙ですよねっ。今回の製品テストはこの車輌でしたので、他吸気系やCDI、圧縮の調整等チョイスやセッティングの変更で、更にMRFエキゾーストパイプ24Φの性能が引き出せる可能性も秘めています。
                    補足です。ジェットは、圧縮圧力、点火時期、キャブサイズ、エアクリのサイズや形状、マフラーの特性、エンジン負荷の状態などでも選択値がかわりますので、おおざっぱにしかお答えできないこともありますので参考として受け取ってください。

                    ピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピピ

                    Q:MRFエキゾーストパイプ24Φの購入を考えています。コメントに感覚が狭い為工具のフィッティングが悪く・・・とありますがわかりません。
                    ネットで、エキパイが熱を持ちホースの熱対策と書いてありました。どう言ったことでしょう。以上回答ください。


                    A:工具のフィッティングは
                          
                    24Φの場合は画像のように、オフセットレンチがぴったり嵌まりナットにトルクをかけられますが、ワンサイズ太い場合はスパナしか嵌まらずかいてんもほんの少しでトルクも掛からず締め付け時間も多く掛かりました。
                    また、太すぎるせいか?エンジンのトルクも低い感じでした。

                    ホースに関してですが、多分この事かな?と思います。というのは、エキパイとオイルパスホースのたるみによりクリアランスが少ない場合があります。対策はホースクランプの位置で隙間が多くなるように引っ張り固定し直します。またはこんな方法もあります。次の画像を参考してください。

                         

                    放熱の良い銅パイプ10Φや真鍮パイプ10Φで保護する方法です。

                    このエキゾーストパイプ24Φのジョイント側のフランジは6ミリ厚で形は純正とほぼ同サイズですので曲がらずまた止めやすい様に設計しています。

                         

                    是非ご検討くださいねっ☆   


                    ジャイロ マフラー MRF68S 静音タイプ

                    0

                      2サイクルエンジンのマフラーは、そのマフラーが持つ特性でエンジンの出力の出方は大きく違います。


                      また音量や音質も材質や素材の厚み及び消音構造にも大きく差が出るところです。


                      一般的に高回転、高出力となるとチャンバーとなりますね。
                      しかしこのチャンバーは0.8mmの鉄板やステンレス板で造られ、消音は出口付近にサイレンサーが付きます。
                      レース用で開発されたチャンバーの性能は大変優れていますがマフラー全体から音が発生してしまうのが難点です。

                      そのチャンバーで街乗りを可能にしたMONOがスポーツチャンバーです。
                      見た目もオシャレで、性能も街乗りでは十分です。
                      内部構造は消音効果が有る構造ですから、パーツ構成が多くなりコスト面で不利になるのが難点です。

                      ところで、MRFマフラーはロングセラーの商品で何度かマイナーチェンジをしていますが、排気量が大きく排気ポートが大きいエンジンに対しては音が出易い方向で、今回マロッシーエンジンのチョイスを組み立てるさい、もっと静かでトルク変動の無い内部構造を模索し造ってみました。

                      性能は8000回転前後のパワーバンドで街乗りでの使用は最高です。
                      音量も聞く限りノーマルタイプ外品と同じぐらいです。


                                               
                                                

                      そこで音量器で測定する事にしました。(測定はビル1Fの工場内ですので反射音もマイクに入ってしまうので、屋外より計測値は大きく出ます)

                      まずノーマルタイプ外品勿論新品でテストです。

                      300 結果 アイドリング1570rpm=74.5db

                      MRF68Sノーマルタイプ
                      300 結果 アイドリング1710rpm=74.5db

                      MRF68Sスポーツタイプ
                      300 結果 アイドリング1910rpm=75.4db

                      次は5000rpmのレベルです。まずノーマルタイプ外品
                       結果 6030rpm=92.8db

                      MRF68Sノーマルタイプは
                      300 結果 5910rpm=93db

                      MRF68Sスポーツタイプは
                      300 結果 5940rpm=92db

                      次は法定速度に近い回転で ノーマルタイプ外品から
                      300 結果 7050rpm=95.6db

                      MRF68Sノーマルタイプは
                      300 結果 7060rpm=95.1db

                      MRF68Sスポーツタイプは
                      300 結果 7050rpm=97.2db

                      次は9000rpm以上で ノーマルタイプ外品から
                      300 結果 9960rpm=106.1db

                      MRF68Sノーマルタイプは
                      300 結果 10000rpm=106.3db

                      MRF68Sスポーツタイプは
                      300 結果 10110rpm=107.2db

                      以上の様な結果になりました。
                      MRF68Sの内部は三層構造で、膨張室(チャンバー室)から1次消音室で減音され、2次消音室でさらに減音され排気が排出されます。

                      それぞれの部屋はパンチングメタルとグラスウールで工夫し、パワーアップしつつ静音効果が上がっています。

                      またエンドカバーが脱着出きることも特徴です。


                      今回のテスト車輌のチョイスは

                       マロッシー68
                       マロッシー68ヘッド 
                       MRF エキゾーストパイプ 24Φ 
                       ビッグキャブDio用 MRF L型アタッチメント
                       ノーマルエアークリーナBOX
                        とそれぞれのMRF 68Sマフラー スポーツタイプ MRF 68Sマフラー ノーマルタイプです。


                      << | 2/2PAGES |

                      ショップを見る

                      search this site.

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM