ジャイロ マロッシ68 ダイマロ マルチバリエーター 

0
    初心者でもキャノピーにダイマロで70キロ

    今回やってるキャノピーの整備は、50ccのノーマルから始めています。
    前回の記事は”マロッシ マルチバリエーターはジャイロにとても相性が良い”でしたねっ☆

    モトリペアでマロ68をお買い上げ頂いたお客さんからの質問で速度が伸びない!とかキャブのセッティングは・・!とか・・せっかくマロを組んだのに歯がゆい結果の場合が有るようです(^_^;)

    そこで、検証も含め今回整備車両で確かめているのです。
    これって、完成まで数倍の時間が掛かりますが、HORIKAWAの性分で”確かめたい””お客さんに必ず快適を提供したい”の思いがこみ上げます。またモトリペアのプロ意識がそうさせてしまうのです^_^;

    ?マロプーリーを基本に駆動系を一新その時のセンスプはMRF80です。
    50ccでしたので、変速の抵抗を減らして最大変速に成らすためのMRF80です。

    MRF80はノーマル88に対して?用MRF84とキャノピー用MRF80があります。
    しかし、この弱いバネの評価は賛否両論です。
    ”あんなのつかえね〜よ”と悪評をたれる人
    が居るかと思えば
    ”問題なく使えて抜群です!流石モトリペアだ”
    の声も多く有ります。

    しかし、噂は”悪い”事が優勢となって広まる傾向があるので、ありのままを公表していても、”モトリペアは嘘つきだ”なんて悪態を垂れられる結果もあるのですが、正直侵害な思いになります。

    実際はノーマルセンスプもMRFの弱バネも両方使用の範囲で使えます。
    お客さんへの、質問の回答は”ケースbyケースでどちらが良いとは言えず、確かめてもらわなければ解りません”と返します。

    モトリペアのチョイスと違う事も含めれば、”これがよい”なんて当然言えるはずありませんよね!

    ちと、話を戻しましょう!

    ?の状態に先ずダイマロをつける為の前作業です。

    オイルタンクのオイルを全て抜く  a
    オイルポンプを新品にする     b
    カストロールTTSを注入       c
    完璧にエアー抜きをする       d

    次は

    ダイマロを組み立てます
    シリンダーパッキンは紙0.5
    ヘッドはSUS1.0(ノーマルヘッド時)が基本ですが今回はテストを含めSUS1.5で組み付けます

          

    さてテスト走行です。
    50ccの時とは格段に力強い加速です。中間加速も回転落ちも無く、60キロメートルの到達距離は相当早い地点です。60からも加速し北行き65キロ南行き70キロが第一回目の走行結果でした。

    MRF80でもOK!が結果ですヽ(^o^)丿

    ”圧縮が低いとパワーが出ない方向”と説明すれば、聞いた側は”遅いんだ””だるい走りだな”と過剰に判断し勝ちだと思っていますが、今回は0,5ミリ分圧縮を低く、それもデカポートですからさらに圧力は低くなってます。
    でも、快適な加速と70キロの最高速ですから、一般的な使い勝手なら十分な性能で故障のリスクもナッシンで必ず良いと思います。

    今の段階で、キャブセッティングはしていません!
    ノーマルキャブとノーマルエアクリです。

    約4キロを走行後のプラグチェックです

          

          

    これなら、誰でも簡単にジャイロを速くできるでしょヽ(^o^)丿

    マロッシ68をつけると、増量オイルポンプが必要ですか?
    ベースガスケットは何ミリ上げればいいですか?
    圧縮圧力は何キロが適正ですか?
    オイルはゾイルが一番良いと聞いたのですがホンダ純正では駄目ですか?
    駆動系プーリーは何がよいですか?
    センタースプリングは80がつかえますか?
    駆動系お得セットとの相性は?
    などなど・・・・・・・

    もう少し続けて、初心者向けのセッティングをつめていきましょう(^。^ゞ

    ★アンチモトリペア派は気にしなくていいよっ★

    補足の説明ねっ!
    abcd カストロTTSは古いオイルと混ざらない事が理想です。ほかのオイルと混ざると”マチュ〜ル”なる新ブレンドが誕生します^_^;カストロって目新しくないですが、メーカーはイタリアです。イタリアといえばAprilia、Piaggio、GILERA、Italjetなど2サイクルに強いメーカーが多くある国でその国は強烈な走りを求める人たちがおおいですねっ☆ですから、良いオイルに違いありません☆ゾイルも必ず良いオイルですが4500円?TTSは1000円強!ならばオイルポンプを新品にしましょう(^0^ゞ増量ポンプはオイルの消費が当然多いし、マフラー出口はペタペタになりやすい。だからノーマルポンプで快適なセッティングにしないかい?スポマフ付けて耳栓して65キロじゃ初心者だと丸ばれカッコ良くないよね!静かで”速”がカレー味だと思うんだけどねっ☆

    今日はこんなことも
    本当にカストロが良いのか?

    タンクから抜きTTSを充填
    プラグはNGKイりジュウム
    この二つだけ交換して変化をみました
    結果は・・?

    フィ〜リングが軽い
    60キロの到達距離がはやい(微妙な判断だけど間違いなぁ〜い)
    と、錯覚も含め良いと確信しました。


    だって、
    マロッシ慣らし走行なしで焼けないんだもんヽ(^o^)丿


    ということで
    モトリペアHORIKAWAのチョイスで快適にしてちょ
    公表したチョイスは逆らわずに、まねしてちょうだいねっ!
    悩みごとナッシン!HORIKAWAのチョイスは実質的で安上がりで快適だよ(^0^ゞ

    HORIKAWAの場合
    漠然とした表現はしません
    自ら職人ですから、確かめるに徹しています
    やはり、モトリペアの情報は正確です

    でも砂糖水だけでは、生きていけませんのでモトリペアで購入をご検討くださいねっ☆☆☆☆☆





    話はまるっきり変わって
    日曜日のモトちゃん1/32マイルレース

    モトリペアの東京支店長さんがカマキリ君を筆頭にバッタくん、かめ虫くん、アマガエルちゃんを引き連れ、ナヴィも応援に来てくれたそうです。
    他にも私の友人でもあり、度々ペイントしてもらってる”ペイントショップ アルカディア”塗装の職人さんも参戦!
    ジャイロの仲間で楽しんだ様子でしたヽ(^o^)丿

    カマキリ君のタイムはも〜ちょっとで3秒台だったそうですが、初めての参戦で興奮冷めあらず、来年のトライすると楽しい話ができました。

    ”いや〜ほんと、ジャイロって便利で楽しい乗りものですねっ☆”



    ショップを見る

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM